※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。



AdwCleanerの使い方

このページでは、最も簡易かつ有効な駆除ツールであるAdwCleanerの使い方について解説します。
なお、画面は記事作成時点のものであり、バージョンアップにより変更されている可能性があります。


AdwCleanerのダウンロード

AdwCleanerは、アドウェアの変化に対応して頻繁にバージョンアップしています。
最新版は以下からダウンロードできます。
https://toolslib.net/downloads/finish/1/get/tdJt/

もし上記のURLからダウンロードができない場合は、以下のどちらかのリンクをお試しください。

1.
https://toolslib.net/downloads/finish/1/get/eIeV/
ページを開いて数秒待つと、自動的にダウンロードが開始されます。

2.
http://www.bleepingcomputer.com/download/adwcleaner/
「Download Now
@BleepingComputer」を押してください。
同様に、数秒待つとダウンロードが開始されます。
上記以外のダウンロードボタンは広告です。押さないでください。


ダウンロードしたファイルは、デスクトップ等の分かりやすい場所に保存してください。
ダウンロードの際、ブラウザによっては、その更新頻度の高さから、AdwCleanerが怪しいファイルとして判定される場合があります。
これは誤検知ですので、警告を無視してダウンロード・保存を行ってください。
また、ソフトウェアのバージョンアップに伴って、ファイル名やアイコンが変更される場合があります。


初めて起動した時は

ダウンロードしたAdwCleanerを最初に起動すると、次の画面が表示されます。
「同意」をクリックして続行してください。
2回目以降では、この画面は出てきません。


アドウェアをスキャン

AdwCleanerを起動すると、次の画面が表示されます。赤枠で囲まれた「スキャン」をクリックして、スキャンを開始してください。
スキャン中は、順次発見されたアドウェアがリストアップされていきます。


見つかったアドウェアの駆除

アドウェアを駆除するためには、全てのプログラムを終了する必要があります。
駆除を行う場合は、あらかじめ必要なデータ(編集中の文書など)を保存した上で、赤枠に囲まれた「削除」をクリックしてください。

クリックすると、次の画面が表示されます。「OK」を押すと全てのプログラムが強制終了され、駆除が行われます。
駆除が完了すると、コンピュータは自動的に再起動します。


駆除ログの出力

駆除が正常に完了し、コンピュータが再起動すると、メモ帳が開いて駆除ログが表示されます。
駆除担当者から指示がある場合は、この内容を伝えてください。


アンインストール

駆除がすべて完了し、AdwCleanerが不要になった場合は、AdwCleanerをアンインストールできます。
AdwCleanerは、万一誤った項目を駆除した場合に備え、駆除したファイルをバックアップしています。
アンインストールを行うと、こういった項目もすべて削除されます。

アンインストールを行うには、AdwCleanerを起動した上で、赤枠で囲まれた「アンインストール」をクリックします。
すると、以下の画面が出てきます。
「はい」を押すとアンインストールが実行されます。


更新履歴

2015/08/28
一部画像および文面の差し替え

2015/06/20
利用規約画面の画像を最新のものに差し替え
画像が最新でない可能性がある旨を追記

2014/11/24
スキャン段階でのレポート出力の記述を削除

2014/10/25
一部画像の差し替え

2014/06/11
ダウンロードリンク先を更新

2014/05/20
ダウンロードリンク先変更に伴い内容を更新

2014/04/29
日本語化に伴い内容を更新

2014/04/20
一部修正

2014/04/11
作成