※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ルール


【基本ルール】
全員で殺し合いをしてもらい、最後まで生き残った一人が勝者となる。
生き残った一人だけが、元の世界に帰ること及び望んだ願いを叶えることができる。
ゲームに参加するプレイヤー間でのやりとりに反則はない。
ゲーム開始時、プレイヤーはスタート地点からテレポートさせられMAP上にバラバラに配置される。
プレイヤー全員が死亡した場合、ゲームオーバーとなる。

【首輪について】
ゲーム開始前から参加者は全員「首輪」をはめられている 。
(かならずしも首輪の形である必要性は無し)
この首輪は参加者の生死を常に判断し、主催側へ参加者の生死と現在位置のデータを送っている。

首輪が爆発すると、その参加者は死亡する。一切の例外は無い。

爆発する条件は以下の三つ。
  • 禁止エリアに侵入する、会場から逃亡するなど企画の運営上不都合となる行為を行う(但し反逆の意志を抱く等は見逃される可能性あり)
  • 24時間にわたって新たな死者が出ない(全員の首輪が爆発し、全員死亡をもってゲーム終了となる)
  • 首輪を外そうとするなどして、必要以上の負荷を掛ける

なお参加者側には説明はされないが盗聴機能が隠されており、会話は主催側に筒抜けになっている。

【定時更新】
放送ではなく、一日6時間毎、計4回、主催者側によるバトルロワイアル板の更新によって参加者への情報伝達が行われる。
更新が行われる時間は0:00、6:00、12:00、18:00。
内容は、前回更新終了後から更新開始までの約6時間中に発生した『脱落者』の発表、『殺害者の実名』と『殺害者の更新時点での忍法帖レベル』、放送終了後から1時間経過するごとに『禁止エリア』となるエリアの発表。
なお仕様上、最後の禁止エリアは次回更新と同時に有効となる。

【禁止エリア】
一定時放送終了後、1時間経過するごとに『進入禁止エリア』が生まれる。
『禁止エリア』はゲームが終了するまで解除されない。
『禁止領域』に侵入した時点で首輪から警告が発せられ、警告が発せられてから一定の時間以上移動せずにいた場合、即座に首輪が爆発する。
一定時間内に『禁止エリア』から脱出することができればペナルティは無し。

【スタート時の持ち物】
プレイヤーがあらかじめ所有していた武器、装備品、所持品は全て没収。
ただし義手など体と一体化している武器、装置はその限りではない。
支給品として地図、コンパス、筆記用具、水、食料、時計、ランタン、
および各作品や現実からランダムに選ばれたもの1〜3個が渡される。

【ステータス】
投下の最後に、その話に登場したキャラクターの状態・持ち物・行動指針などを表すステータスを書いてください。
テンプレはこちら。
【地名/○○日目・時間(深夜・早朝・昼間など)】
【キャラクター名@出典作品】
[状態]:(ダメージの具合・動揺、激怒等精神的なこともここ)
[装備]:(武器・あるいは防具として扱えるものはここ)
[道具]:(ランタンやパソコン、治療道具・食料といった武器ではないが便利なものはここ)
[思考・状況](ゲームを脱出・ゲームに乗る・○○を殺す・○○を探す・○○と合流など。
      複数可、書くときは優先順位の高い順に)

【作中での時間表記】
深夜:0〜2  
黎明:2〜4
早朝:4〜6
朝:6〜8
午前:8〜10
昼:10〜12
日中:12〜14
午後:14〜16
夕方:16〜18
夜:18〜20
夜中:20〜22
真夜中:22〜24

【PDAについて】
全参加者に2chにアクセス可能なGPS機能付PDAが支給される。
2ch内部のスレッドであればどれでも閲覧が可能だが、書き込みは出来ない。
尚、メールや電話などの通信機能は使用出来ず、2ch外部のサイトを閲覧する事も不可能だが、その他の機能(カメラやメモ等)は使用可能。

【忍法帖について】
全参加者に忍法帖が発行され、殺害数に応じてレベルが上がる。
最初のレベルは全員00だが、一人殺害するごとに01ずつレベルが上がる。最高レベルは40であり、それ以上は上がらない。
レベルに応じて様々な恩恵を受けることが出来る(レベルが高い程より大きな恩恵が受けられる)が、使用出来るのはゲームを通じて一度だけであり、使用する場合はPDAにて所定の操作を行う必要がある。
また、忍法帖のレベルが01以上の参加者は定時更新の際に殺害した人物全員の名前と殺害者本人の実名がバトルロワイアル板にて公表される。