※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

うーんこの球場微妙や!  ◆i7XcZU0oTM




「ハァハァ……階段登るのも、ひと苦労やな」

 乱れた息を整えるため、地面に座り込む。
 ……そんな大したことやってないのに、何故か息が切れている。
 やっぱ激しい運動はアカン。大切な体だし、労わる必要がある。
 もし何かあったら……この世からFA宣言されてまう。それは嫌だ。

「……せっかく球場に来たのに、誰もおらんやないか。……まあ、今はそっちの方が有難いけどな」

 今までずっと歩き詰めだったんだ。ここらで、ちょいと休憩と行こう。
 ペットボトルを全て取り出し、一気に飲み干す。

「あー、久々に飲む水は美味いわ」

 空になったペットボトルを投げ捨て、地面に寝転がる。
 今まで、ずっと歩いて歩いて……久々の運動だ。

(……まさか、あんなにあっけなく2人も殺ってまうなんて……結構、簡単なもんやな)

 ちょいと狙いを付けて、引き金を引く。
 たったこれだけで人が殺せるんだから、文明の利器ってのはスゴい。
 この分なら、もしかして生き残るのもさして難しくは無いんじゃないか?

「……さて、野球場に来たはええけど……これからどうしようか」

 実の所、これからの事なんて何も考えてなかった。ここに来たのだって、とりあえずだったし。
 行き当たりばったりで今まで生きて来たが、そろそろ真面目に考えないと(アカン)。
 ……ならば、丁度いい機会だし、必要な物以外は捨てて行こう。

「とりあえず……これはいーらないwwwwwwww」


    _, - 一 - ,
   ィヽ:::.      ゙i
 r´:゙i゙i::::. 、- ─- ,゙i
 |::::::i|::、ヽ::::::::/゙i::...i
 |::::::|::゙i :::::::::〈:.  7 ヽ
 |:::::::|:::::.    ヽ:::. ヽ ゙i
 |:::::::|:::::::    i:::::. ヽ i
 |::::::::|:::::::.    i, 、ヽ::::;i i.
 |::::::::|::::::::.    `''''''''´ i
  !、、ゝ:::::::::. 、 -=三=-i
   |:::i:::::::::::.       i .
   |:::i:::::::::::::.       i..
   |:::゙i::::::::::::::.      i.
   !:::.::゙i;;;;;;;;;;;;;;.____、ゝ.
  ヽ::::::::::::::::::::::::::::.... ...:::゙i


 モアイ像……これ、何の役に立つんや。さっき、あいつのバッグから出した時に少し割れたし。
 きのこの山、たけのこの山……の空箱。道中平らげたんや。ゴミを持ってても意味がない。
 他にも、地図やらランタンやら……幾つも持ってても仕方無い。適当に、そこらに放り出す。

「こっちは、捨てる訳にはいかんな」

 コロッケ16個。何でこんなにあるのかは分からんが、美味いから良し。食料にもなるしな。
 釘バット。ちと重いが、まあ普通に使える。もしもの為や。普通のバットより強いで。
 そして……間違い無く当たりであろう"これ"だけは、何があっても捨てる訳にはいかん。
 ……まあ、荷物はこれくらいで。役に立たん物が幾つあっても、無駄なだけや。

「あとは……まあ保留やな」

 ワイには良く分からん物もいくつかあるが、まあそれは後で調べてみよう……。












「使えそうな物は何もあらへんかったな……あ、これイケるわ」

 コロッケを頬張りながら、スタンドを歩く。
 ……マウンド、ベンチ、更衣室。
 いろんな所を見てみたが、今の所使えそうな物は残念だがなかった。
 ベンチにはバットやグローブ、ボールなんかが置かれていたが、今の所役に立たん。
 マウンドの一角にはリリーフカーがあったが……燃料切れだった。
 他……更衣室やらには特に何もなかった。つまらん。
 それで……探ってないのはここ、さっきいた場所と反対のスタンド席だけ。
 ところが……。

「何にもあらへん」

 今の所、何も見つかっていない。
 ……このままじゃ、無駄に歩き回っただけで終わる。いわゆる徒労や。

「はぁ……これやったらとっとと出た方が良かっ……ん?」

 ……向こうに、何かが転がっている。
 気になって近寄って見てみると……。





 ――――死体が、転がっていた。





「な、なんや……もう死んでるんか? 脅かすなや……」

 この死体から流れたと思われる血が、地面にある。
 ……もう完全に乾いているようだ。と言う事は、死んでから結構経っとるな。
 何や、脅かしやがって。妙なもんが転がっているのかと思ってしまった。
 まあ、死体でよかった。
 もし生きていたら、いろいろと面倒やったしな。

「お、鞄も落ちとるな……何も入ってないがな」

 他に食料も落ちていたが、血が付いてたから放っておいた。
 流石に、血の付いた物食べる程ワイはイカれてないで。
 ……とにかく、何もないなら、もうここにいる意味はないな。
 そう思って、立ち去ろうとした時。
 ふと、死体の顔が目についた。
 ――――何か、恐ろしい物でも見て死んだんやろか。そんな顔しとる。
 何となくだが、そう思った。

「……そういやコイツ、何か原住民に似とるなぁ……」

 何となく、似てる気がする。顔とか。
 ……まあ、どうでもいいか。

(さて、これからどうしようか……次は何処に行けばええやろか……)




【C-1・野球場:スタンド/1日目・早朝】
【やきうのお兄ちゃん@なんJ】
[状態]:健康、だが……
[装備]:H&K USP@現実(11/16)
[道具]:基本支給品一式×3、PDA(忍法帖【Lv=03】)、PSP@現実、木製のバット@現実、釘バット@現実、
    ひかりのこな@ポケットモンスター、台風コロッケ(残り13個)@現実、不明支給品×1~3(確認済み)
[思考・状況]
基本:生き残り最優先
1:次は何処に行こうか
2:マッマは流石におらんよな……?
※野球場・スタンドのどこかにモアイ像@AA、ダブった支給品一式、ゴミが放置されています
※どうやら不明支給品のどれかはやきうのお兄ちゃんにとっての"ええの"なようです
※エルメェス菌に感染しました。今の所は影響は出てないようですが……?



≪支給品紹介≫
【釘バット@現実】
見た目からして危険そうな武器。というか実際危険。
普通のバットより殺傷力は高い、かも。
間違っても振り回してはいけない。

【台風コロッケ@現実】
2001年頃、台風が日本を直撃する度に立てられていた実況スレにて、
「念のためコロッケを16個買ってきました。もう3個食べてしまいました」
と言う書き込みが元で、台風の時にはコロッケと言う習慣が付いた。
なお、物自体はただのコロッケなので出展は現実。美味い。

【モアイ像@AA】
チリ・イースター島にある、人の顔を模した石像。AAは本文中にあるので割愛。
いといろなAAのバリエーションがあったり様々なAAと組み合わされたりしている。
支給品として登場している物はそんなに大きくない。少なくとも1人で持てる。


60話時点 現在位置地図


No.59:意思が混ざり合う時、事件は起こる 時系列順 No.61:最高に『廃!』ってヤツだ!
No.59:意思が混ざり合う時、事件は起こる 投下順 No.61:最高に『廃!』ってヤツだ!
No.42それでも人ですか? やきうのお兄ちゃん No.70:【悲報】やきう兄ついに出会う