※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

【名前】スターリン

【出典】軍事(史実)

【人物】
ソビエト連邦書記長ヨセフ・スターリン
バトルロワイヤルを、日本人ファシストによる実験だと思っている
性格は過激ではあるが、冷静で策士。対主催パルチザンを組織することを企てる
ファシストの疑いのある日本人は粛清する

【外見】口髭を生やした中年男性

【特徴的な口調など】

【あだ名】

【能力と制限】

【解説】
元ネタとなったヨシフ・ヴィッサリオノヴィチ・スターリンは、ソビエト連邦の第2代目最高指導者。
重工業重視の政策を強行し国民が大量に餓死したり、大量粛清をおこなったために20世紀最大の虐殺者といわれる。
そのため批判が強いが、当時の大国ソビエト連邦をおさめた人物であるため、熱狂的に支持する人物もいる。
軍事板では「同志スターリンと語らい合うスレ」等で語らわれている。
何かにつけて「粛清」、「シベリア送り」したがるのが特徴。
以下、ネタバレを含む

+ 開示する