※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

【名前】やらない夫

【出典】ニュー速VIP

【AA】

   / ̄ ̄\
  / _ノ  ヽ、_ \
. | ( ●)(● ) |
. |  (__人__)  │
  |   `⌒ ´   |
.  |           |
.  ヽ       /
   ヽ      /
   >     <
   |      |
    |      |

【人物】
面長で常識的な男。テンションは割と低め、よく言えば冷静
「○○だろ…常識的に考えて…」が口癖。そのため非常識に直面しても否定から入ることがしばしば
普段はやる夫にキックでツッコミを入れるなどぞんざいに扱うものの、
内心では彼に対して熱い友情を持っており、バトロワと言う極限状態の中で第一にやる夫の身を案じている

【特徴的な口調など】
○○だろ…常識的に考えて…
(常識的に考えてはJK、常考とも略されることがある)

【あだ名】
ない夫、白長

【能力と制限】

【解説】
正式には「VIPでやらない夫」。
元々はやる夫の横顔から派生してできたキャラクター。
横顔にしては縮尺が間違っているとスレ住民にツッコまれて、独立したキャラクターとなった。
性格はクズなニートなやる夫に対し、やらない夫は常識的な一般人となっている。
口癖は「○○だろ、常識的に考えて…」。

学ぶ系やる夫スレでは、やる夫が小説家になるようですで確立された、「何も知らないやる夫が、物知りなやらない夫に訊ねにいく」といった、やる夫の教授役となることや、やる夫を支えるキャラ楽屋裏的なキャラになることが多く、「やる夫が突然押し掛けて部屋に放尿し、やらない夫が切れて蹴りを入れる」という行動や調子に乗ってボケたり変態な行動を起こすやる夫に対し、身体を張ってツッコミをいれるやらない夫は学ぶ系で特に良く見られ、現在でもテンプレの一つとなっている。

初期においてのストーリーでは学ぶ系の影響もあり、「ダメなやる夫」に対して「エリートなやらない夫」と対比してかかれることが多く、やる夫とは反対に勉強もスポーツもなんでもそつなく器用にこなし、学校ではクラスの人気者とされたりしている。やる夫との関係は無二の親友であったり頼れる家族であったり、敵として出る場合もライバルであったり驚きの過去でやる夫と繋がっていたりと非常に親密なもので、主にやる夫の保護者的な存在として描かれ、やる夫の成長に欠かせない存在として描かれている。 しかし一緒になって暴走したり、時にはやる夫も上回る暴走を見せることもあり、「普段常識的な奴こそ、ハッちゃけると凄い」という展開もしばしばである。また、ハーレム系なやる夫スレでは、やらない夫はモテない悪友役という設定も多かった。また、時には徹底的に不快・外道な悪役となることもあり、そういう役の場合は大抵殺されたり、一貫してひどい目に遭い続けたりする。

やらない夫が主役の話では、口調のせいもあって紳士であったり、すこしキザっぽいキャラ付けがされることもある。また、最近はメタボ体型のやる夫に対しマッチョなやらない夫として描かれることも多い。他にも、ホモであったりノンケでもその手の人に人気であったりすることが多い。




以下、ネタバレを含む

+開示する

本ロワにおける動向


【スタンス】
殺し合い反対

【勝利時の願い事】

【本編での動向】

登場話数 タイトル 出来事
No.00 オープニング 初登場
No.17 やっぱ母艦かな 加賀に乗っている
No.34 こんな加賀は嫌だ! ~安価でトランスフォームする~ 上陸
No.59 意思が混ざり合う時、事件は起こる 首輪に関する情報を聞く。襲撃を受ける

【キャラとの関係(最新話時点)】

キャラ名 関係 呼び方 解説 初遭遇話
やる夫 親友 オープニング
加賀 仲間 加賀 目が覚めたら乗ってた やっぱ母艦かな
ZUN 仲間 ZUNさん 首輪に関する話を聞く 意思が混ざり合う時、事件は起こる
壁殴り代行 仲間 壁殴りさん 意思が混ざり合う時、事件は起こる
お断りします 敵対 襲撃を受ける 意思が混ざり合う時、事件は起こる

【最終状態】
【座標/場所/日数/時刻】
B-4・近鉄百貨店付近/1日目・早朝