解読挑戦者 > 外部ソース


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

さとこ曰く

194. 本当にあった怖い名無し 2011/08/30(火) 22:26:39.09 ID:QcWKqIfY0
やっべ。何かみつけたyo!
http://ameblo.jp/unimalimo/entry-10953581511.html?frm_src=thumb_module
http://stat.ameba.jp/user_images/20110714/20/unimalimo/b6/f9/j/o0800090711350029133.jpg
(中略)
195. 本当にあった怖い名無し 2011/08/30(火) 22:28:07.94 ID:QcWKqIfY0
さとこ 曰く、読んだのではなくこの画像の文章を書いた人が伝えてきたと。
この画像の内容は、、


「水槽についての実験をしたところ、この様な結果が得られた。つまり私の予想に反して重力に
  ついて思いもかけない結果がでた。物が浮く、浮かないという事について今まで神や悪魔の
  作用と考えられていたが、そうではなく浮力という物が作用しているという事である。面積に
  対して水に接する面とその物の厚みの関係によって浮く浮かないという事である。たとえば鳥の
  羽はなぜ浮き、小さな小粒の砂はなぜ沈むかという事である。それについて占いをしようとして、
  魔術的な事として使われているほとんどの物がウソやでっち上げだという事である。
  魔術師、占い師と言われる者の多くは、本来の魔力があるのではなく物理的な知識を元にして
  確固たる地位をつくってしまっている。
  皇帝や王といった者も従わせてしまっているがほとんどは偽物で、それによって誤った判断もして
  しまう事もある。しかし、今現在それを証明する事は大変危険なため、自らの想いを自らの文字を
  使ってここに残したいと思う」

196. 本当にあった怖い名無し 2011/08/30(火) 22:30:15.09 ID:QcWKqIfY0
物理学的な事が記されているけど、何のためにこんな記述にしたって?


「それはここに記されている通りで、中世では占いなどの魔術的なもので世界が支配されているから、
  それに楯突く(物理的証明をする)事はもの凄く危険で、すぐ死刑になってしまう。読めない
  文字でつづれば他の人には分からずとも自分の研究の記録は残るからだよ」


「この本を書いた人は天才的な物理学者だけど、極度の自閉症の気がある人だよ。普通の人の常識が
  通用しないから読めないのは当たり前。でもこの人は勝手に字を作るのは苦じゃないし、 規則とか
  暗号とかも考えていない。直感的にどんどん書いているだけなんだよ」
そうか、、もともと普通の人の思考とは異なるのか、、
それは普通の人々がいくら読もうとしても自分だけのオリジナルだから、解読できないわけだ。

「本の挿絵は全く記された内容とは関係が無いって。後世の誰かに目をとめてもらえるように
  自分の好きな絵を書いただけだって。植物が多いのは植物が好きでいつも眺めて、そこから
  空想の植物をよく考えていたから。裸の女の人が多いのは、この人にとってはお風呂や行水が
  気持ち良いもので、子供の頃、お母さんに優しく入れてもらった美しい思い出が多いから、、
  そんな事らしいよ」
197. 本当にあった怖い名無し 2011/08/30(火) 22:31:25.24 ID:QcWKqIfY0
「この人はすごく平和主義者で、インチキな占いで人が罰せられたり殺されたりするのが
  耐えられなかったんだって。血みどろの見せ物なんて嫌だと言ってる。
  事実に皆が早く気付いてこんな見せ物の無い平和な世界になって欲しい。
  でも家族を殺されたくない。
  揺れる想いの中でこの人は、この本を書いたんだろうね。。
  無知っているのはつくづく残酷だね」

危険

416. 本当にあった怖い名無し 2011/09/06(火) 00:13:45.41 ID:3dkbCUmd0
お前等にネタ投下
知人の化物的な人に何の予備知識も与えずにヴォイニッチ手稿の画像を見てもらった
結果は
内容の9割がフェイク、1割が本物
「この1割の部分が非常に危ない」と言うので説明を受けたが
やっぱり人間が知っちゃいけない事だった
画像データを貰うことが出来なくなったのは「恐らく犠牲者が出たんでは?」と言ってた
ヴォイニッチ手稿については見るな、知るな、扱うな、だそうだ。
417. 本当にあった怖い名無し 2011/09/06(火) 00:15:58.10 ID:3dkbCUmd0
もうこれ以上関わるな。と厳重に注意を受けたので俺は辞める
まっとうな生物として輪廻の中にいたいなら関わるな
知っちゃいけない事は世の中に確実にある
これはその一つ  
>>1
が消えたのもそういう事なのだろう
俺はオカルト好きだしオカルト好きなオマイらも好きだ
だが知っちゃならん事がある。被害が出てからでは遅い
だから見るな、知るな、扱うな。だ


9歳の甥っ子にみせた

430. 本当にあった怖い名無し 2011/09/06(火) 16:20:43.80 ID:+OaC13740
無知な9歳の甥っ子に見せた。
当然「なんじゃこら〜」的に返されるかと思ったら
↓(すまん関西弁で)

甥。…めっちゃ昔に描いたやつやろ?

俺。え?(゚o゚;;なんで?

甥。…なんでって。あほか。(ーー)
(文字見ながら)…葉が、、一枚一枚、、落ちる事で時を知る?われらに?、、従い?、、
って書いてるやん。
ん〜後わからんけど、ってことは
時計ないって事やろ?

俺。…(゚o゚;;
マジで!?ほ、ほかも読んで!!

甥。…ほかはわからん。しらん。
でも食虫花?って!?ちゃうやんなあ、食人花やろ?
きもっ!! おぇ〜っ( ´Д`)、、

俺。…
*1
)))))

で、母である姉に変なもん見せられたと
ちくられ姉にボロカス怒られた。
でも、甥っ子はかなりイラちな奴やから
もっと若い、9歳以下の純粋な子供に見せれば
読める奴おるかもしれん!?
、、なんかすまんorz
でも昨日の話だ。

9つの絵の意味

684. 本当にあった怖い名無し 2011/10/15(土) 20:04:37.08 ID:BM0p4Yba0
なんか面白い書き込み拾ったんでまとめてみた

55 : 本当にあった怖い名無し : 2010/12/01(水) 01:48:01 ID:CeSCuVYN0 [3/6回発言]

>>52

最近の出来事ですが、ネットで下記の絵を探すようメッセージが来ました。
ヴォイニッチ手稿
http://www.voynich.com/color/1006231.jpg

この9つの絵の意味を教えていただきました。
簡単に言いますと、この絵がまさしくアセッションが起きている状況です。

ヴォイニッチはいたずらとか言われていますね。
でも、絶対にいたずらではなく、人類がもう一段?上に上がった世界の
植物を書いたとも言っていました。

アセッションは、とてつもなく大きな乗り物で来て、なんと地球を丸ごと運ぶそうです。
地球の生物は全て別の乗り物で安全に運ぶの事でした。
(時期は?という質問に対して)
    私も聞いたのですが、答えは先ほどの絵の真ん中右側(地球の絵)に書いてるの事。
でもまだ訳されていないから解からないのです・・・。
聞いた内容から察しますと1年から3年位でしょうか。

頂いたメッセージであの絵を説明しますね。
まずは、右上。波の絵が描いてあり、地球の海を再現しています。
海の生物のリズムを狂わさないように月があり、夜も再現するそうです。

上段の真ん中、宇宙の原子や分子を集めてる入り口。

左上の絵は、我々人類が乗ります。この地球で使命を全うした方や
人類に多大な貢献した人がパイプのような物で真ん中の
神々が居る所で祝福を受け、次の世界でも天使になります。
http://logsoku.com/thread/toki.2ch.net/occult/1291127426/

植物版ホムンクルス

46. 本当にあった怖い名無し 2012/06/30(土) 17:27:40.52 ID:pW9znUs/0
超能力板  超能力者  嵐先生の部屋★3ノシ目  から転載

115 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 [sage] 投稿日: 2012/06/30(土) 12:46:02.41 ID:/O1++Rco

>>111

前にヴォイニッチ訳してって言われて
ちょっと訳した。しばらく書き込んでなかった時。
理系の真面目な話。

ここに書いているのは、こうこうこうです。
機械を作ってコンピューターで
人間の雰囲気を植物に持たせる事が出来ます。

感情は脳で作られていません。
雰囲気こそが人間の感情の実態です。とか書いて
雰囲気発生装置はこうやってつくりますとか

人間の意識の循環させている装置はこういう構造になっているので
植物の意識の循環をこれにエミュレーションさせれば
植物と、真剣に、テレパシーで会話が出来るようになります。


47. 本当にあった怖い名無し 2012/06/30(土) 17:28:45.89 ID:pW9znUs/0
>46  の続き

とはいっても、人間にテレパシーの発信器官はありませんから。
植物からの一方的な発信を人間が受け取るのみになるでしょうとか

まぁそんな感じのないようになるかも。

意識の流れというか、「雰囲気」を人間のものに合わせて
植物人間じゃなくて、人間植物をつくるって感じの「示唆」って書いたほうが分かりやすいかも。

ホムンクルスってあるでしょ。オカルトで。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9B%E3%83%A0%E3%83%B3%E3%82%AF%E3%83%AB%E3%82%B9
これの植物版。
そしてこのヴォイニッチって言われている紙に書いてあるのは
植物版、ホムンクルスの「理論編」って感じ。



空間を渡る者による又聞き

536. 本当にあった怖い名無し 2012/07/24(火) 03:57:32.85 ID:CIHjeqEw0
空間を渡る者による又聞き。参考程度にどうぞ。

「Voynich Manuscriptについて」
特殊な2重鍵の手法を用いてを制作された暗号手稿である。
この手稿の場合において使用された鍵は特殊な人的鍵であり、
故に通常は解読不能な人工文字列や図形にしか見えない。

(人的鍵その1作者)手稿の描き手がその内容
(広い意味での錬金術)に精通している者であり、
手稿として残して起きたい事を容易に他者に知らしめない為に
とった方法として人為的な第2の鍵を使用した。
537. 本当にあった怖い名無し 2012/07/24(火) 04:00:20.43 ID:CIHjeqEw0
(人的鍵その2とは)うまい言葉が見つからないが
あくまでも当時の話だが、簡潔に言えば
当時Freak扱いされていた者の中には共感覚者も混じっていた。
その中で作者が鍵として使用したのが、
特定の(母)国語を持たない幼児のクオリアを持つ特異なFreakを使った。
条件としては、
そのFreakが知的である必要は無く物に対しての認識があれば良い。
自閉的では無くイノセンスである者が好ましい。
人的鍵1である作者が書き綴りたい物を人的鍵2である者に指し示す。
人的鍵2が起こす絵(文字も絵である。異なるクオリアによる言語)
(Fibonacci sequenceにも出現する自然界の現象にも意味的には近い)
をそのまま綴る。図形や絵も人的鍵2及び1が作図する。
特定の連続は、Fibonacci sequenceにも出現する
自然界の現象にも意味的には近い。
これがナチュラルに組み上げられた特殊な2重暗号。
基本、作者や一部の者にしか判らない仕組みになる。
一般的に見ると、関係者以外は
人的鍵2を理解するのに培われた通常常識や知性が抗う仕組み。

539. 本当にあった怖い名無し 2012/07/24(火) 04:03:12.76 ID:CIHjeqEw0
「当時の状態に近い擬似的ロック解除」
人的鍵2の状態を異なる一般の解読者の中に
擬似的に造り出さなければならない。
その際にコンピューター用語にもあるハイバーネーション状態に
通常の解読者の状態を一時置き換えなければならない。
つまりはサスペンド。

人的鍵2の擬似的スペアーキー(錬金術)として有効なのは
特異な共感能力者の疑似として近いのは
トレパネーションによる擬似的幼児状態に持って行く。
つまりはうまい言葉が見つからないが
頭蓋骨が閉まりきっていない状態による感覚調整と言えば良いのか。
こんな所だな。
最後に共感覚が加速するともはや文字自体が変容する訳。
個人的意見としてはジョンCリリー
あたりに解読させたら面白そうだったと思うけどね。



ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。