レベル6


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

憧「もしもしー?」

 

『ういー。どしたー、何か用か?』

 

憧「んー…別に用ってことはないんだけどね」

 

『なんだそりゃ…ま、暇だしいいけどな』

 

憧「ありがと。そうだ、アンタゴールデンウィークとか予定入れてるの?」

 

『いんや。部活したりハンドボールするくらいだな』

 

憧「えー、つまんないじゃない。どうなの? デートとかさ」

 

『相手がいねーよ…』

 

憧「ふーん…私がデートしてあげよっか。電話で」

 

『おっ、マジで?』

 

憧「ばーか。そんな暇ありませんー」

 

『期待させといてそれかよー…』

 

憧「あはは…っと、ごめん家族が呼んでるから切るわね」

 

『おう。またな』

 

憧「またねー……はーい、今行くー!」