ホットライン。レベル23


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ホットライン。レベル23

 

『もしもしー』

 

憧「はいはい、もしもしー? ごめん、ちょっと帰り遅くなってシャワー浴びてたー」

 

『おー、つっても別に約束してる訳じゃないし、時間も決めてないだろ?』

 

憧「今更でしょ。だいたい同じ時間に電話してるじゃない」

 

『まあなあ…ところで電話しといてなんだけどさ、別に用は無いんだよ』

 

憧「今更でしょ、だいたい適当に話してるだけじゃない?」

 

『それもそーだな。じゃあ今日は何にしますかね』

 

憧「んー…何がいい?」

 

『いや、俺もそれ聞いてるんだけど』

 

憧「そう言われてもねー、男らしくビシッとリードしてよ」

 

『じゃあ今日の天気の話。雨降ってたよなあ』

 

憧「うわ…それって汎用性高すぎて逆に引くんだけど」

 

『なんだこの言われよう…んじゃ、何を話すか話そうぜ』

 

憧「不毛な事するわねー。それじゃあ晩御飯のこととか?」

 

『それ昨日しただろ? チェンジ』

 

憧「じゃあ何がいいのよー」

 

『だからそれを決めるんだろ。テレビとかはどうよ』

 

憧「うーん、なんか違うのよね。それじゃあさ――」