女子力向上委員会。レベル10


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

女子力向上委員会。レベル10

 

健夜「わ、わ…こーこちゃんとの待ち合わせまで時間ないよ…!」

 

健夜「でもこれならなんとか間に合いそう!」

 

健夜「……あれ? あの子どうしたんだろ…泣いてる?」

 

健夜「……」

 

健夜「周りに、お母さん…居なさそうだね」

 

 

健夜「こんにちは。私、小鍛治健夜って言います。どうかしたの?」

 

健夜「そっか…転んじゃったんだね。ちょっと待っててね」

 

健夜「はい絆創膏。うん、うさぎさん、可愛いでしょー」

 

健夜「これでよしっと。はい、可愛いにっこり笑顔になれました! ばんざーい!」

 

健夜「お母さんは? そっかあ、おうちなんだ。あ、近いんだね」

 

健夜「よーし、じゃあお姉さんが一緒に行ってあげる! それなら怒られないから、大丈夫!」

 

健夜「…ん? これ? お友達にメールしてたの」

 

健夜「年長さんなんだ…それじゃあ道案内お願いね。年長のおねーさん。ふふっ」