※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

平行投影と透視投影

1点透視:
立方体
超立方体

2点透視:
立方体
超立方体

3点透視:
立方体
超立方体

4点透視:
立方体
超立方体
(4方向へ分散)
(3方向+原点)
①中心点からY字に3つの消失点を配置
②3点透視で立方体を描く
③その立方体を中心点を基準に縮小する
④中心点と、大小の立方体の対応する頂点を結ぶ
⑤中心点を4つめの消失点と考えれば、立方体を内包する立方体として描かれた、4点透視による4次元立方体の図示が完了

5点透視:
立方体
超立方体
↑作図がずれてる・・・

6点透視:
立方体
超立方体




| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
@wiki - 無料レンタルウィキサービス | プライバシーポリシー