企画:トリオ限定構築大会 > アイマス限定構築大会(2012 > 9 > 1~)


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

企画:U(ゆー)@悠那P
運営:U(ゆー)@悠那P、ひろP



企画書


  • 目的
ヴァイマス部での大会を開くことによって、今まで会話に入れなかった人も、入ってくる為のきっかけになればなーって。

また、トリオ限定構築という、キャラ単より選択の幅がある構築にすることにより、色々なパターンのデッキを組むことができ、同じデッキとばかり当たる事を防ぐ(主に響単が多い)。

さらに、アイマス2のシステムと同じ3人のアイドルを選ぶので、ゲームをプレイした人には思い入れのあるユニットで戦うこともでき、プレイしたことの無い人でもゲームをプレイしてみたいと思える…かもしれない。


  • 構築ルール
それぞれのファイターは765アイドルを3人選んでデッキを構築する。

765アイドルとして扱うのは
天海春香
我那覇響
星井美希
如月千早
四条貴音
菊地真
萩原雪歩
高槻やよい
双海亜美/真美
水瀬伊織
三浦あずさ
秋月律子
音無小鳥

この中から3人を選んでデッキを構築する。
'○○&××の用なカードは1枚で二人分として扱う。
例)春香&美希をデッキに入れる場合、春香と美希を選択したと扱うので、あと1人しか入れられない。

例外として、亜美真美のみ、同一のアイドルとして扱うこともできる。
例)伊織、やよい、真美で組んだときに亜美のカードも入れることもできる。


'ワイルドカードとして、カード名にキャラの名前がない(全員集合765プロなど)カードはどのデッキでも入れてよい。
また、律子&竜宮小町などユニット名が入っているカードはユニット名を対象としない。
つまり、この場合律子を選択さえすれば他の竜宮組が無くても入れることができる。


'プロデューサーや社長など、アイドルではないが765プロのメンバー(小鳥は特別にアイドル扱い)はどのデッキにもいれてよい。

'さらに特殊な例で、伊織、あずさ、亜美の3人を選択した場合のみ、律子をプロデューサー扱いとしてデッキに入れてよい。
つまり、竜宮小町デッキを組む場合のみ4人のアイドルを選択してることになる(伊織あずさ亜美律子)


'876組でデッキを組む場合は876組の3人を選択して組む事ができる。
その場合3人のアイドル以外に、876組関連のキャラも入れてよい。
つまり、876組を入れる場合765プロのキャラは入れられない。


'それ以外のカード(961組、ひかりなど)はワイルドカードとして扱う。

'ハム蔵は響を選択した場合のみ入れることができる。


イベントカード
選択のしたキャラが写っていれば入れることができる。

'BKなどのキャラが写ってないイベントはワイルドカードです。


クライマックス
選択したキャラが写っていれば入れることができる。
ただし、小鳥を選択した場合のみすべてのクライマックスを使用できる。


キャラの枚数
このトリオ限定構築だと、キャラ単に他のキャラのカードを一枚ずつ入れる~などもできてしまい、ほぼキャラ単と変わらず面白味がかけるので、特殊な制限をもうける。

'選択したキャラのカードを必ずそのキャラを3種類以上入れなければならない(前述したプロデューサー枠含むワイルドカードは除く)。
(何種以上にするかは要相談)

'方向音痴あずさ、素直で前向き春香、ジュピターとの対決については3種選択のルールに従う。
つまり、春香とあずさを選択しても素直で前向き春香と方向音痴あずさは共存できない。

また、今回の目的の為に特殊ルールとしてリアリティがTDのみのデッキでの参加も認める。
(まだトリオデッキを組めるほどカードを持ってない人でも参加できるように)


その他基本ルール。
'目的として、部内での序列を決めたりするものではないので、第一に楽しめるファイトにする。
確かに負ければ悔しいし、勝てれば嬉しい。
でもだからといって負けたから悪態をついたり、勝ったから負けた相手をないがしろにするなどは禁止です。
お互いにスポーツマンシップに乗っとり気持ちのいいファイトができるように。

'中には初心者の方もいるので相手が知っている前提で行動しない。
相手に効果を聞かれた場合はきちんとわかるように説明すること。
また、初心者の方は対戦相手に事前にまだ初心者で経験が浅いことを伝えておいたほうがいいかもしれない。
わからないことがあれば遠慮なく聞いた方がトラブル防止にもなる。
なにかルールミスをした場合は、相手に相談しよう。

かといって別にガチガチな大会な訳ではないので、お互いに通じるならそれでもよい。


'ルール上お互いにどうしてもわからない事があれば、エントランスに書き込んだり、私に通話とばしていただければお答えできる範囲ならお答えします。
特にリフレッシュ関連は複雑なので、事前にwiki等を確認しておくことをおすすめします。


最後に
何度も言ってますがこの大会は色んな人との対戦を楽しむ為の企画です。
ガチデッキであろうとファンデッキであろうと、とにかくヴァイスを楽しみましょう。
相手を煽ったり、自分の価値観を押し付けたりはしないよう気を付けましょう。
つまり、お前の勝手なイメージを押し付けるな!って事です。
カードゲームは本来楽しむものです。勝つことや強くなる事も確かにいいことですが、それだけはなく、本来の対戦の楽しさを感じれる大会にしましょう!



大会形式

  1. 2ブロックに分かれての総当り戦
  2. 総当り戦後、上位2名ずつ計4人で決勝トーナメント


ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。