*森山由孝より
**黄瀬へ
俺なーーー。
黄瀬の事、嫌いだった。
いや、黄瀬なんか、大嫌いだ!!!!!!
お父さん、大嫌いです!!!
入学当初?
生意気な後輩が入ってきたと思ったよ。当然だろ(笑
あのキセキの一員? モデル? ―はぁ?ー 笑わせんなってカンジだろ?
”お前”なんかいなくたって「海常(ウチ)」は「海常」なんだよ……。
ふなっしーと共演でもしてろ!!
だから俺、結構、辛く当たったし、
お前もなぁ、モデル(笑)だし「どーせバスケ続かねーよ」って思ってた。
……それが、いつからだろうな……。

黄瀬涼太が、
「海常」に不可欠なエースなんだ、って思えるようになって、
黄瀬、お前も、俺達と勝ちたいって思ってくれるように変わったのは。
本当、黄瀬、お前…嫌な奴…
チームまで感化していきやがって…
っていうか、俺の心っていうか?何?いろんなもの変えていってさ。
もう、出会いが運命なんじゃねって
あーもー何言いたいのかわかんねー…
くそっ
俺は、本当は、黄瀬が、大好きだ!