※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。






藤堂 ユリカ(とうどう ユリカ)

声 - 沼倉愛美 / 歌 - もえ(山崎もえ)
アーケードでは第3弾から登場。
アニメでは第19話から登場。
先行してOPに1カット登場している。
スターライト学園中等部第1学生→2学生(第26話より)→3学生(第51話より)、おとめのクラスメイトで、縦ロールに巻いたツインテールの銀髪少女。
愛称は「ヴァンパイア藤堂ユリカ様」。
12月26日生まれ、やぎ座のB型。
身長は153cm。
「人間と吸血鬼の間に生まれ、推定600歳。
永遠の時刻を生き、供に旅する下僕を探している吸血鬼の末裔」という設定で、ミステリアスなキャラでブレイクしている。
吸血鬼の弱点とされる日除けのため日傘を差し、銀製品が苦手で、食事はせず食事代わりにローズティしか飲まない、という設定
(オーディションでの食生活に気を使ってトマトジュースや青汁を飲む場合もある)。
決め台詞は「そんなにユリカ様に血を吸われたいの」。
設定性格は高飛車で、部屋も洋風でベッドには棺桶まである。
吸血鬼としての母親はカーミラ。
プライベートでは眼鏡にロングストレートの髪型で、性格も大人しめの地味な少女。
にんにくラーメンが好物。
少女漫画『吸血鬼の恋人』が好きで、ゴスロリ調ブランドの「LoLi GoThiC(ロリゴシック)」に出会いファンに楽しんでもらうために吸血鬼の末裔というキャラを演じている。
オーラは蝙蝠と黒い羽根と紫色のハート型宝石。
プライベートはいちご達にはバレているものの普段の学園では演じ続けていたが、週刊誌に素顔が載せられるスキャンダルに見舞われるもののいちご達の励ましとロリゴシックへ強い思いで乗り越える。
いちご達と一緒にいる時だけは、時折キャラの設定を忘れ自我に戻ることもしばしば見せるようになった。
運動が苦手なため野外特訓では吸血鬼の設定を理由にさぼるところがある。
トライスター加入オーディションでは一度は落ちたものの、蘭脱退後に美月に抜擢され「トライスター」の一人として活動することとなった。
スターライトクイーンカップ時点で「ラリルレロックフェス」へ出演しており、その後も黒ミサと称したライブを行っている。


名前:
コメント:

すべてのコメントを見る






















以上