種族ステータス


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

種族のステータスについて

 冒険者が選べる種族は、下記の五種族です。
 傾向と種族特性は以下の通りです。

ヒト族(人族)

 平均的な能力値で、大体はそつなくこなします。
 アルマティラ大陸の支配種族で、様々な人種や部族がいます。
   種族アビリティ
  ・ 悪知恵 :1日に1回、ダイスの裏の目を適用しても良い。
  ・ 勇 者 :1日に1回、好きな判定に+2までしても良い。
  ・ 二 言 :1日に1回、ダイスを振り直し、振り直した方の目を必ず適用する。

 基礎ダイス
  HP:1d6
  MP:1d6
  AP:1d6

アヤカシ族(妖族)

 魔力に秀でた分、肉体的には劣ります。後衛職に向いています。
 背中の羽根を晒すことで、魔法の威力が上がりますが、アルマ大陸では人族にもがれるのが一般的です。
   種族アビリティ
  ・ 魔  砲 :1日に1回、消費MPを倍にして、次に唱える魔法の効果を倍にする。魔法命中判定は通常通り行う。
  ・ 魔流可視 :集中することで、魔力の流れを見ることができる。
  ・ 魔蝶展開 :背中の翅を外気に晒すことで魔力変換効率を上げ、MPの消費を半分に抑えます。

 基礎ダイス
  HP:1d4
  MP:1d10
  AP:1d6

キバ族(牙族)

 俊敏さに優れており、弓と双剣による攻撃を得意とします。夜になると獣化でき、DEXとAGIが上がります。
 アルマの大陸においては、人族の次に身分が高いです。
   種族アビリティ
  ・ 暗視 :暗い場所でも真昼のように見える。ただし光が完全に無い場所ではこの限りでは無い。
  ・ 獣化 :夜間に限り。獣化することができる。
  ・ 双剣 :片手剣に限定した二刀流ができる。

 基礎ダイス
  HP:1d8
  MP:1d6
  AP:1d4

マガネ族(鉄族)

 機械仕掛けの身体を持ち、頑丈です。戦車のような装甲を持った戦闘用と、人族を模した一般生活用の肉体が選べます。
 機械人形と同一視されているため、大体のマガネ族は誰かに仕えています。食事が必要ありません。
   種族アビリティ
  ・ 盾装甲化  :戦闘用の肉体に限り、盾を装備した状態で両手武器を持てる。
  ・ 機械の膂力 :戦闘用の肉体に限り、武器の必要筋力の制限を受けない。
  ・ ダイヴ   :電脳空間へのアクセスポイントに、電脳端末を使用せずに、アクセスすることができる。
  ・ 積 載   :アイテムスロットを+3する。

 基礎ダイス
  HP:1d6
  MP:1d8
  AP:1d4

マガネ族の性別とコア換装システムについて

+ ...


オニ族(鬼族)

 力に秀で、角さえ隠さなければDEXも高い最強の種族です。
 アルマティラ大陸では、生きているだけで罪です。幸いにして角を除けばその外見は人族に近いです。
  種族アビリティ
  ・ 剛の剣   :両手武器のダメージダイスに+1する。
  ・ 鬼の体力  :1日に1度、HPが0を下回っても、-3までの範囲ならば、HP1の状態で復活する。
  ・ 決死の覚悟 :角を外気に晒すことで、DEXを+10する。その角の姿を仲間以外に見られた場合、殺し屋を向けられる可能性が出る。1日1回可能。また角を折られた鬼は使用できない。

 基礎ダイス
  HP:1d8
  MP:1d4
  AP:1d10

初期ステータスは表の通りです。
なお、ステータスの意味は次の通りです。
ステータス名 概要
HP ヒットポイントです。0になると瀕死。-10で死亡します
MP マナポイントです。魔法を使う際に消費します
AP エーテルポイントです。内に眠る気力だと思って下さい
STR 力の強さです
DEX どのくらい器用なのかを示します
VIT 丈夫さを表します
AGI 反応の早さです
INT 頭の回転速度だと思ってます
MND 精神力です。多分弱いとヘタレです
CHA カリスマです。どこぞのおぜうになって下さい
移動量 足の速さです。マップ上の1マスは2m、斜めは3mとします
※移動量4マスなら4×2[m]で、1ターンに8[m]移動できると計算しても結構です。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。
添付ファイル