キバ族


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

【牙(キバ)族】
 デナンガンが創った獣人。頭に獣耳があるのが特徴で、月夜には獣化して身体能力を上げることができる種族です。
 月と夜を神聖視しており、夜目が利く。特に〝月〟に関しては並ならぬ執着を持っています。また各種の芸能に秀でている部分もあり、部族ごとに決められた〝剣舞〟が存在します。剣の扱いが上手く、伝統的に両手に一本づつ剣を持ち戦う技術を持っており、最高峰の剣士には〝月剣〟の称号が与えられます。

 牙族は誇り高くて武人気質が多く、アルマティラ大陸では、上流階級者の護衛として雇われ、双剣と弓を得意とします。
 過去の戦争で、人族が鬼族の技術をつかったせいで、鬼族を一方的に嫌っている部分があります。

 成人は15歳。寿命は二百年ほどです。

牙族の歴史

+ ...



月夜と剣舞の神 デナン・ガン

 牙族の創造神。アバターはデナンガン大陸の首都にあるが、現在の彼女は、基本的に政治に関与していない。
姉のランラを苦手としている。よく城から抜け出しては、城下を散策している姿が良く見られる。
機械戦争の折より、鬼族を憎んでおり、自らの愛刀だったオウジュの刀を封印し、牙族の鍛冶に打たせた剣を差している。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。