軍事(ダムコース)


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ダムコースは、名目上オルボー国の所属ではあるが、三国の中心にあることや、事実上の都市国家である気質に起因して、複雑な軍事形態が取られている。また軍隊以外にも、この街に根を下ろす様々な組織も戦力を保有しており、それぞれが牽制しあう形で絶妙な均衡が保たれている。

正規軍(オルボー軍ダムコース駐留部隊)

 オルボー本国から派遣されてきた都市警備用の軍隊。だが駐留しているのは文官がほとんどを占めており、その業務内容も、ダムコースの市政と本国との取り次ぎが主である。まるでダムコースという街に、オルボーが自国の領土と名札を付けただけのような体裁に、人々には〝名札軍〟の蔑称で呼ばれており、本国からの左遷先として有名である。だがそのためか、指揮官は妖族の女であり、アルマティラ大陸に存在する国軍部隊の中では、亜人族に対する偏見が無い。

ダムコース自警団

 ダムコース市議会が保有する自警団で、治安維持を務めている。自警団を名乗り、表向きは正規軍から依託を受けて運営されているが、実質はこのダムコースの軍事力そのものであり、団員の多くは冒険者などの雇われ者である。各地に詰め所が点在し、警邏も行っている。ダムコースの中では最大規模の戦力を持っている。

アルマティラ聖堂騎士団

 アルマティラ教会が保有する実力。教会の守護を使命し、対魔物の研究に秀でている。

冒険者

 金持ちの私兵から、物資運搬の護衛、港の警備など、冒険者は手軽に雇える戦力として扱われており、直接雇用主と契約を交わすこともあるが、多くの冒険者は街に点在する冒険者の宿に所属しており、そこから仕事を斡旋されている。街での業務の他、外界への採集や、魔物の討伐など、業務は多い。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。