LaQというブロック玩具が面白い


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

最近ハマりだした玩具。それがLaQです!
これ、7種類のパーツがありまして、
二種類の基本パーツと、ジョイントパーツです。

スペシャルパーツもありまして、
ホイールなどで動く作品が作れる「ハマクロンパーツ」
ホイールと、ホイールをつけたりなどに使うシャフトが、
それぞれ、通常サイズと、ミニがあります。
ミニホイールは、目にも使えます。初心者には、ミニをお勧めします。

ヘアアクセサリーが簡単に作れる「ヘッドハンドパーツ」
頭につけるアクセサリーをLaQで作れるパーツです。
これで、LaQで作った小さな帽子などをかぶれます。

大きなLaqQで、3歳から遊べる「PAX」
これは、パーツが2種類しかなくて、色も4色だけだけど、
その分、ジョイントパーツなしで、作品を作れます。
FreeStileのPAXの8パーツ入りは、全種類のパーツが1つずつ入っています(二種類×4色)
できれば、黒と白もほしいな…(PAX モノ的な感じで)

商品のバリエーションはいくつかあって

LaQの基本が詰まった「ベーシック」シリーズ
体験パックから、保育園などにありそうな大きいものまで。
お勧めは、体験パック、311と511をお勧めします。
511は、プラケース付きですよ(笑)

目的のモデルが作れるのもあり、
300円(税別)でLaQが楽しめる「プチコレクション」や
ハマクロンパーツを使った「ハマクロンコンストラクター」など、
さまざまなシリーズが存在します。

そして、オリジナル作品の制作や、パーツの買い足しに便利な「フリースタイル」シリーズ
明らかにパーツ買い足しようの、「フリースタイル50」
好きな色を追加する用の「フリースタイル100」
特定の色が4色ある「カラーズ・パステル」
ハマクロンやヘッドハンドパーツ、paxなどの「スペシャルパーツ」
僕はこのシリーズの、カラーズから入りました。

後、LaQで作った作品を応募できる「LaQ芸術祭」(LAF)があるんです。
この芸術祭で月間優秀賞を受賞すると、「クリアパーツ(100ピース)」がもらえます!
あと1歩!賞を受賞すると、お楽しみパーツがもらえます。
賞から外れても、抽選で10名に「クリアパーツ50(ピース)」をプレゼントするようです。
最終選考に残った人は、LaQオリジナルグッズをもらえるようです。

LaQは、高額なおもちゃですが、体験パックから始めることをお勧めします。
楽しいですよ!
後本屋さんにも売っていることが多いので、本屋に走れば、大抵の場合買えます。
僕がLaQを買った本屋では、図書カードOKだったので、店によっては、図書カードでLaQが買えます。
なので、進研ゼミの努力賞で2014/05/30日にもらった図書カードで、LaQ買う予定です(笑)
ちなみに、ベーシック511を買います。(ハマクロンパーツが30ピースもあって、プラケース付きのやつ)

これ良い!と思った人は、ここに投票してください。