※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

『イリュージョン』
手持ちの一番後ろのポケモンになりきって出てくる「ゾロア、ゾロアーク」の固有特性。

   特性効果    
化ける対象は、試合開始時にイリュージョンを持つポケモンを先発で出した場合、メンバー選出時に一番最後に選んだポケモンに化ける。

相手から攻撃を受けたりすると本来の姿に戻る。
イリュージョンを持つポケモンしか残っていない場合や、ゾロア、ゾロアークが最後尾にいた場合も交換出しでもそのポケモンは何にも化けずにそのまま場に出る。

特性をもつポケモン、そのポケモンの別の特性

    備考     
バトルでの性能
変身するのは、ポケモンの名前(フレンド対戦の場合は、ニックネームも再現される)

外見の色違いも再現され、ゾロア、ゾロアーク自身が色違いであるかどうかは関係しない。
化けた先が色違いのポケモンであったなら、化けたゾロア、ゾロアークも色違いになる。
ボールから登場する際の重さの着地音も再現され、浮いているポケモンに化ければ着地音がしない。
入っているボールの種類、性別も化けているポケモンと同じになる。

コピーできないものは、実際のステータス、タイプ、特性。
重さを参照する技に対しての重さ 上記の通り登場時のエフェクトにおいては重さはコピーするが、くさむすびなどを食らう際はイリュージョン中であってもゾロア、ゾロアーク自身の重さでダメージ計算される。

スキルスワップで特性を入れ替えることができない。
トレースで特性をコピーできない。
天候ダメージ、まきびし、ステルスロック、その他状態異常のダメージではイリュージョンは解除されなく、相手の技によって直接ダメージを受けた場合にのみ解除される。
イリュージョン中のポケモンに対してへんしんを使った場合、へんしんは失敗する(イリュージョン持ちのポケモンに対しては無条件で失敗すると言う事ではない)

いえきやミイラやシンプルビームなどで特性が変化してイリュージョンを失うと、その時点でイリュージョンが解除される。