※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

『あとだし』
ポケモンの特性の一種。

   特性効果    
相手と同じ優先度の技を使うと素早さに関係なく必ず後攻になる。

特性をもつポケモン、そのポケモンの別の特性
ヤミラミ「するどいめ、いたずらごころ(夢)」

    備考     
バトルでの性能
5世代ではヤミラミしか持たない固有の特性。
あとだし同士では、すばやさの低い方が先攻になる。
まんぷくおこう、こうこうのしっぽを持っているポケモン同士では、あとだしの特性に関係なく、すばやさの低い方が先攻になる。
ポケモンチェンジの順番、ダブルバトルでの複数を攻撃する技でダメージを受ける順番、ターン終了後の毒ダメージなどの判定等も、全て後になる。
せんせいのツメ、イバンのみが発動したポケモン同士の場合では、特性のあとだしに関係なく、素早さが高い方が先攻になる。

ヤミラミは素早さが低いのでそこまで気にはならないが、無理にこの特性にする必要はない。
しっぺがえしの威力倍加効果を利用しやすくし、カウンター、メタルバーストなどでデメリットも補える。

ちなみに、先制技の「かげうち、まもる」などの技を使用したときは、あとだしの特性に関係なく、優先度1以上で行動する。
また、先制技を出したポケモン同士では、あとだしの特性が影響する。