※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

『あまのじゃく』
ポケモンの特性の一種
ちなみに天邪鬼(あまのじゃく、あまんじゃく)とは、悪鬼神もしくは小鬼、また日本の妖怪の一種とされる。

「人の心を見計らって悪戯をしかける子鬼」とされることから転じて、現代では「他者(多数派)の思想、言動を確認したうえで、あえてこれに逆らうような言動をする『ひねくれ者、つむじ曲がり』本心に素直になれず、周囲と反発する人またはそのような言動を指して「あまのじゃくな人」と称されるようになった。

   特性効果    
能力変化の上昇降下が逆になる。
例、能力ダウンならアップする。
能力アップなら逆にダウンしてしまう。

特性をもつポケモン、そのポケモンの別の特性

以下は夢特性でもっている↓
ツボツボ「がんじょう、くいしんぼう」
パッチール「マイペース、ちどりあし」
ツタージャ「しんりょく」
ジャノビー「しんりょく」
ジャローダ「しんりょく」

    備考     
バトルでの性能
5世代では夢特性限定である。
本来なら攻撃後に能力が下がる技のデメリットを逆に能力を上昇させるため、ジャローダならリーフストームを撃つたびにとくこうが2段階上がる恐ろしい技になる。

もちろん積み技を使うと逆効果になって能力が下がることはお忘れなく。
能力ダウン系の補助技や、特性いかくを多用してくるポケモンへの対策としても有効。