※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

『ありじごく』
ポケモンの特性の一種。

   特性効果    
相手は逃げる、ポケモンチェンジが出来なくなり、テレポートが失敗するようになる。
ひこうタイプのポケモン、特性、ふゆうをもつポケモンには無効。

エメラルド以降では先頭に置くと、野生ポケモンとのエンカウント率が2倍になる。
きよめのおふだ、きよめのおこうを持たせている場合には効果がない。

特性をもつポケモン、そのポケモンの別の特性
ディグダ「すながくれ、すなのちから(夢)」
ダグトリオ「すながくれ、すなのちから(夢)」
ナックラー「かいりきバサミ、ちからずく(夢)」

    備考     
バトルでの性能
ダブルバトル時の味方には効果なし。

ありじごくを持つポケモンにまもるを覚えさせておくと、なまけを持つポケモンを一方的に倒せてしまう。
他にも特性「ノーガード」の相手にポケモンチェンジされることなく『じわれ』を当てることができる。

ありじごくの効果がない状態↓
「ほえる、ふきとばし、バトンタッチ、とんぼがえり、ボルトチェンジ、ともえなげ、ドラゴンテール」等による交代は制限されない。
きれいなぬけがらを持っているポケモンには無効。
ふうせんを持っているポケモンには無効(じめん技以外でダメージを与えて割れてなくなると有効となる。)
また、ターンの途中でこの特性をもったポケモンが登場した場合は、ポケモンチェンジ、にげるは成功してしまうが、テレポートは失敗する。

ちなみに、野生ポケモンがこの特性を持っている場合、こちらのにげあしに対しては有効となる。
ありじごくと似た効果をもつ特性に「かげふみ、じりょく」がある。