※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

『かげふみ』
ポケモンの特性の一種。

   特性効果    
相手はポケモンチェンジ、にげるができなくなる。
技、テレポートが失敗する。
第4世代以降は相手も同じとくせいの場合、無効になる。
対戦以外でも逃げやすいポケモンの捕獲に利用されることがある。

特性をもつポケモン、そのポケモンの別の特性
ソーナンス「テレパシー(夢)」
ソーナノ「テレパシー(夢)」

以下は夢特性でもっている↓
ゴチム「おみとおし」
ゴチミル「おみとおし」
ゴチルゼル「おみとおし」
ヒトモシ「もらいび、ほのおのからだ」
ランプラー「もらいび、ほのおのからだ」
シャンデラ「もらいび、ほのおのからだ」

    備考     
バトルでの性能
場にいるだけで相手を拘束でき、ソーナンスなら相手の攻撃技をアンコールで固定してカウンター、ミラーコートやみちづれを狙ったり、補助技を連発させてターン稼ぎができる。
お互いがかげふみなら交代が可能(第三世代を除く)

ダブルバトル、トリプルバトルでこの特性をもつポケモンが対峙した場合、この特性をもっているポケモンのみ戻すことができる。
トリプルバトルでは、この特性をもつポケモンの正面のポケモンとその隣にいるポケモンに効果がある。
かげふみをもつポケモンが真ん中にいる場合は相手はすべてのポケモンが交代できないが、端にいる場合は反対側の端にいるポケモンは交代できる。
ポケモンのムーブは可能。

技によるポケモンの交代は可能であり該当する技は「バトンタッチ、とんぼがえり、ボルトチェンジ」の3つ。
道具では「きれいなぬけがら」を持っているポケモンは交代が可能。
「だっしゅつボタン」の効果によるポケモンの交代は可能。

同様の効果を持つとくせいとして「ありじごく、じりょく」がある。