※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

『かるわざ』
ポケモンのとくせいの一種。

   特性効果    
持っている道具がなくなると素早さが2倍になる。
再び道具を持つと下がる。
また、初めから道具を持っていない場合は無効である。
他にも一度持ち物を消費してかるわざを発動させた後、交換によって引っ込んでまた出てきた場合「初めから何も持っていなかった」のと同じ扱いになり、かるわざは発動していない状態になる。

特性をもつポケモン、そのポケモンの別の特性
フワンテ「ゆうばく、ねつぼうそう(夢)」
フワライド:ゆうばく、ねつぼうそう(夢)」
チョロネコ「じゅうなん、いたずらごころ(夢)」
レパルダス:じゅうなん、いたずらごころ(夢)」

以下は夢特性でもっている↓
サワムラー「じゅうなん、すてみ」
キモリ「しんりょく」
ジュプトル「しんりょく」
ジュカイン「しんりょく」

    備考     
バトルでの性能
特性効果が発動すると素早さが2倍になるので、素早さ努力値無振りでもかなりの素早さを得られる。
この特性を採用する場合、使用して消費出来る道具を持たせなければ意味が無いので木の実を持って消費するまで待っても発動前に戦闘不能になるかもしれない…
第4世代までは能動的に消費できるアイテムは「パワフルハーブ」くらいしか無かった。
第5世代からは各種タイプのジュエルが登場した事によりこの特性がグッと使いやすくなった。

レパルダスやサワムラーは「ノーマルジュエル+ねこだまし」で相手を怯ませつつ安全に発動が出来る。
フワライドはHPが高いので1ターン持ちこたえれるので「ひこうのジュエル+アクロバット」を使う事が出来る。
ジュカインは持ち物を消費するターンで一撃で倒されてしまう危険があるので注意!!