※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

『こんじょう』
ポケモンの特性の一種。

   特性効果    
状態異常のとき、攻撃力が1.5倍になる。
やけどの、物理攻撃のダメージが半減される効果を無効にできる。
特性発動の状態異常は「どく、もうどく、まひ、やけど、ねむり、こおり」のいずれかのみ。

ねむりやこおりの時でも攻撃は1.5倍になるがこの状態異常にかかると行動自体出来ず、行動可能になる時は状態異常が解けてから行動をするのでほとんど意味が無い。
こんらんやメロメロなどの状態変化は状態異常としてカウントされない。

特性をもつポケモン、そのポケモンの別の特性
コラッタ「にげあし、はりきり(夢)」
ラッタ「にげあし、はりきり(夢)」
ワンリキー「ノーガード、ふくつのこころ(夢)」
ゴーリキー「ノーガード、ふくつのこころ(夢)」
カイリキー「ノーガード、ふくつのこころ(夢)」
ヘラクロス「むしのしらせ、じしんかじょう(夢)」
リングマ「はやあし、きんちょうかん(夢)」
バルキー「ふくつのこころ、やるき(夢)」
ヨーギラス「すながくれ(夢)」
スバメ「きもったま(夢)」
オオスバメ「きもったま(夢)」
マクノシタ「あついしぼう、ちからずく(夢)」
ハリテヤマ「あついしぼう、ちからずく(夢)」
ドッコラー「ちからずく、てつのこぶし(夢)」
ドテッコツ「ちからずく、てつのこぶし(夢)」
ローブシン「ちからずく、てつのこぶし(夢)」
ナゲキ「せいしんりょく、かたやぶり(夢)」

以下は夢特性でもっている↓
ブースター「もらいび」
コリンク「いかく、とうそうしん」
ルクシオ「いかく、とうそうしん」
レントラー「いかく、とうそうしん」

    備考     
バトルでの性能
態異常になる事が前提になる特性。
第3世代では相手の変化技待ちではあまりに悠長で不安定であり、ダブルバトルならパートナーにどくどくをかけてもらうのもよい。

第4世代からは「かえんだま、どくどくだま」が登場したので一気に使用率が上がったので、能動的に状態異常になるのが基本。
ダブルバトルならパートナーにどくどくをかけてもらうのもよい。

また相手に「こんじょうかも知れない」と思わせるだけで、状態異常にする技の使用を躊躇わせることも出来る。

状態異常になると攻撃が上がる特性こんじょうとの相性は抜群。
特にオオスバメとリングマは、特性こんじょうを持ちタイプ一致のからげんきを使えるため凄まじい威力を誇り、相手パーティの全滅も狙える。

ラッタも特性こんじょう、タイプ一致でからげんきが使えるが、上記の2匹に比べると攻撃力が低い。