※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

『じしんかじょう』
ポケモンの特性の一種。

   特性効果    
相手を倒すと、こうげきが1段階上がる。
ダブルバトル、トリプルバトルで複数匹をまとめて倒した場合は倒した数に応じてこうげきが上がる。
2体なら「2段階アップ」
3体なら「3段階」

ちなみに、相手が「どく、やけど、その他スリップダメージ」等で自滅した場合は、攻撃力は上がらない。

特性をもつポケモン、そのポケモンの別の特性
メグロコ「いかく、いかりのつぼ(夢)」
ワルビル「いかく、いかりのつぼ(夢)」
ワルビアル「いかく、いかりのつぼ(夢)」
ズルッグ「だっぴ、いかく(夢)」
ズルズキン「だっぴ、いかく(夢)」

以下は夢特性でもっている↓
カイロス「かいりきバサミ、かたやぶり」
ギャラドス「いかく」
ヘラクロス「むしのしらせ、こんじょう」
グラエナ「いかく、はやあし」
ボーマンダ「いかく」
ドンカラス「ふみん、きょううん」

    備考     
バトルでの性能
主にポケモンを入れ替えずに戦うかちぬきタイプの対戦で重宝する。
相手の手持ちポケモンの数が多ければ多いほど活用できる。

この特性を持つポケモンは、元からこうげきが高く物理攻撃型の場合が多く、こうげきの上昇は役立つ場合が多いが、交代を前提として戦う場合は不向き。