※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

『しめりけ』
ポケモンの特性の一種。

   特性効果    
相手、味方ともに「じばく、だいばくはつ」が使用できなくなる。
特性「ゆうばく」によるダメージも無効になる。

特性をもつポケモン、そのポケモンの別の特性
コダック「ノーてんき、すいすい(夢)」
ゴルダック「ノーてんき」、すいすい(夢)」
ニョロモ「ちょすい、すいすい(夢)」
ニョロゾ「ちょすい、すいすい(夢)」
ニョロボン「ちょすい、すいすい(夢)」
ニョロトノ「ちょすい、あめふらし(夢)」
ウパー「ちょすい、てんねん(夢)」
ヌオー「ちょすい、てんねん(夢)」

以下は夢特性でもっている↓
ミズゴロウ「げきりゅう」
ヌマクロー「げきりゅう」
ラグラージ「げきりゅう」
プルリル「のろわれボディ、ちょすい」
ブルンゲル「のろわれボディ、ちょすい」

    備考     
バトルでの性能
相手の自爆技を防ぐことが出来るので相手の戦略を崩すことが出来るが、だいばくはつに頼らずとも押されてしまうような耐久力のポケモンが多いのが難点。
また第5世代からは爆発技が弱体化したのでこれまで自爆技使ってたポケモンが、自爆技使ってこないこともある。

また他の優秀な特性が使えなくなるのも難点であり、ちょすい持ちが多いので基本的には「ちょすい」優先したい。
ラグラージ系統も「げきりゅう」
コダック系統の場合は「ノーてんき」
ニョロトノは夢特性の「あめふらし」を優先したい。


ちなみにビリリダマなど、ピンチになると自爆技を使ってくるポケモンをゲットする際には役立つ特性である。