※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

『じゅうなん』
ポケモンの特性の一種。

   特性効果    
まひ状態にならない。
特性が「かたやぶり、ターボブレイズ、テラボルテージ」のポケモンの技によってマヒ状態になった場合、直後にマヒが回復する。

マヒ状態のポケモンが「なりきり、トレース」などでこの特性になった場合、その瞬間にマヒ状態から回復する。

特性をもつポケモン、そのポケモンの別の特性
ペルシアン「テクニシャン、きんちょうかん(夢)」
サワムラー「すてみ、かるわざ(夢)」
メタモン「かわりもの(夢)」
ニャルマー「マイペース、するどいめ(夢)」
チョロネコ「かるわざ、いたずらごころ(夢)」
レパルダス「かるわざ、いたずらごころ(夢)」
マッギョ「せいでんき、すながくれ(夢)」」

以下は夢特性でもっている↓
ミミロル「にげあし、ぶきよう」
ミミロップ「メロメロボディ、ぶきよう」

    備考     
バトルでの性能
使用率の高いマヒ技である「でんじは」を無効果できる優秀な特性で、相手のでんじはを読んで交換すればノーダメージでバトルに出せる。

ペルシアンはねこだましと相性の良いテクニシャンを採用することも多い。

サワムラーは捨て身技を使わない場合なら「じゅうなん」の特性の方が良い。

チョロネコ系統は「かるわざ、いたずらごころ」が採用されることが多い。

メタモンは当然、夢特性の「かわりもの」が採用される。