※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

『すてみ』
ポケモンの特性の一種。

   特性効果    
反動ダメージを受ける技、攻撃を外すとダメージを受ける技の威力が1.2倍になる。
該当技「とっしん、じごくぐるま、とびげり、とびひざげり 、すてみタックル、ボルテッカー
ウッドハンマー、ブレイブバード、フレアドライブ、もろはのずつき、アフロブレイク、ワイルドボルト」
ちなみに「わるあがき」の威力は上がらない。

特性をもつポケモン、そのポケモンの別の特性
サワムラー「じゅうなん、かるわざ(夢)」
バスラオ「てきおうりょく、いしあたま、かたやぶり(夢)」
バッフロン「そうしょく、ぼうおん(夢)」

以下は夢特性でもっている↓
サイホーン「ひらいしん、いしあたま」
サイドン「ひらいしん、いしあたま」
ムクバード「いかく」
ムクホーク「いかく」
ドサイドン「ひらいしん、ハードロック」
エンブオー「もうか」
コジョフー「せいしんりょく、さいせいりょく」
コジョンド:せいしんりょく、さいせいりょく」

    備考     
バトルでの性能
第4世代までは、とびひざげりの威力はこの特性の効果を受けても実質120で、インファイトと同威力で命中率の高い技があるので採用されにくかった。
しかし第5世代からは、とびひざげりの威力がこの特性の効果により実質156になるため、サワムラーに採用する余地はあるが反動の危険はあるので注意。