※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

『すながくれ』
ポケモンの特性の一種。

   特性効果    
天気がすなあらしが ふきあれる状態のときに回避率が1.25倍になる。
また、タイプによらずこの特性効果により、すなあらしのスリップダメージを受けなくなる。

エメラルド以降では、砂漠であれば野生ポケモンの出現率が0.5倍になる。
『きよめのおふだ、きよめのおこう』を持っている場合は、フィールド上での効果はなくなる。

特性をもつポケモン、そのポケモンの別の特性
サンド「すなかき(夢)」
サンドパン「すなかき(夢)」
ディグダ「ありじごく、すなのちから(夢)」
ダグトリオ「ありじごく、すなのちから(夢)」
グライガー「かいりきバサミ、めんえき(夢)」
グライオン「かいりきバサミ、ポイズンヒール(夢)」
サボネア「ちょすい(夢)」
ノクタス「ちょすい(夢)」
フカマル「さめはだ(夢)」
ガバイト「さめはだ(夢)」
ガブリアス「さめはだ(夢)」

    備考     
バトルでの性能
ダブルバトルではすなおこしの特性を持つバンギラス、カバルドンと組ませると開始早々に、すながくれの効果が発動する。
また「ひかりのこな、のんきのおこう」を持たせておくと更に回避率が上がる。