※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

『せいでんき』
ポケモンの特性の一種。

   特性効果    
直接攻撃を受けたとき、30%の確率で相手をまひ状態にする。
エメラルド以降は、この特性のポケモンが先頭にいると、でんきタイプのポケモンとエンカウントしやすくなる。
でんじはと違い、じめんタイプのポケモンにも有効。

特性をもつポケモン、そのポケモンの別の特性
ピチュー「ひらいしん(夢)」
ピカチュウ「ひらいしん(夢)」
ライチュウ「ひらいしん(夢)」
ビリリダマ「ぼうおん、ゆうばく(夢)」
マルマイン「ぼうおん、ゆうばく(夢)」
エレキッド「やるき(夢)」
エレブー「やるき(夢)」
メリープ「プラス(夢)」
モココ「プラス(夢)」
デンリュウ「プラス(夢)」
ラクライ「ひらいしん、マイナス(夢)」
ライボルト「ひらいしん、マイナス(夢)」
エモンガ「でんきエンジン(夢)」
マッギョ「じゅうなん、すながくれ(夢)」

    備考     
バトルでの性能
直接攻撃主体の相手への、マヒの効果は強力であり、ラムのみを消費させたり、相手の素早さを大きくダウンさせたりできるのが魅力。
また連続技に対してはダメージを受けるごとに、せいでんきの効果の判定がされる。

フィールド上では出現率の低いでんきタイプの野生ポケモンを探すのに有用であり、ブラック・ホワイトでは低確率でしか現れない『シビシラス』を探すのにオススメである。