※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

『てんのめぐみ』
ポケモンの特性の一種。

   特性効果    
攻撃技の追加効果の出る確率が2倍になる。
追加効果の発生率が50%以上ある技は必ず追加効果が発生するようになる。

特性をもつポケモン、そのポケモンの別の特性
ピンプク「しぜんかいふく、フレンドガード(夢)」
ラッキー「しぜんかいふく、いやしのこころ(夢)」
ハピナス「しぜんかいふく、いやしのこころ(夢)」
トゲピー「はりきり、きょううん(夢)」
トゲチック「はりきり、きょううん(夢)」
トゲキッス「はりきり、きょううん(夢)」
ノコッチ「にげあし、びびり(夢)」
ジラーチ
シェイミ(スカイフォルム)
メロエッタ

以下は夢特性でもっている↓
シキジカ「ようりょくそ、そうしょく」
メブキジカ「ようりょくそ、そうしょく」

    備考     
バトルでの性能
追加効果の発生率が30%ある技は60%となり、2回に1回以上の確率で期待出来るようになる。

かみなりは命中が低いが60%で麻痺が狙え、ひるみ効果を持つ技を利用すれば一方的に攻撃し続けられるため強力。
ただし、相手より先に行動しないと意味が無いため、こだわりスカーフを使うか、でんじは等で相手の素早さを下げる手段が必要。

またハピナスはの場合においては耐久型になる事が多いので「しぜんかいふく」が優先される。