※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

『まけんき』
ポケモンの特性の一種。

   特性効果    
相手からの技や特性で能力を下げられると、攻撃力が二段階上がる。
ちなみに「あまえる、フェザーダンス、いやなおと、こわいかお、きんぞくおん」といった能力を一度に2段階下げる技を受けても、攻撃力が上がるのは二段階のみ。

また、自ら能力ダウンの反動がある技を使って能力が下がった場合は特性は発動しない。

特性をもつポケモン、そのポケモンの別の特性
コマタナ「せいしんりょく、プレッシャー(夢)」
キリキザン「せいしんりょく、プレッシャー(夢)」

以下は夢特性でもっている↓
マンキー「やるき、いかりのつぼ」
オコリザル「やるき、いかりのつぼ」
カモネギ「するどいめ、せいしんりょく」
ポッチャマ「げきりゅう」
ポッタイシ「げきりゅう」
エンペルト「げきりゅう」
ブニャット「あついしぼう、マイペース」
ウォーグル「するどいめ、ちからずく」
トルネロス「いたずらごころ」
ボルトロス「いたずらごころ」

    備考     
バトルでの性能
この特性なら攻撃力を下げられても逆に攻撃力が上がるので物理アタッカーも、いかく持ちに安心して戦わせることができる。

また「あまえる、フェザーダンス」で攻撃力を二段階下げられても±0なので攻撃力が低下することはない。