※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ルギア
英語名 Lugia
全国図鑑   249
ジョウト図鑑 247
ホウエン図鑑 384
タイプ・エスパー、ひこう
分類「せんすいポケモン」
高さ 5.2m
重さ 216.0kg
特性「プレッシャー」
夢特性「マルチスケイル」
タマゴグループ「タマゴみはっけん」
タマゴの歩数「30720歩」
獲得努力値「特防+3」
最終経験値「1250000」
性別「ふめい」
捕捉率「3」
初期なつき度「0」

進化「進化しない」

ポケモン図鑑説明文  
ポケットモンスター 金.リーフグリーン.ハートゴールド
「つよすぎる のうりょくを もつため ふかい うみのそこで しずかに ときを すごすと つたえられる。」

ポケットモンスター 銀.ファイアレッド.ソウルシルバー
「うみのかみさま と つたえられる ポケモン。 あらしのよる すがたを みたという はなしが つたえられる。」

ポケットモンスター クリスタル
「あれくるう うみを しずめるほどの すさまじい ちからを もつ。 あらしに なると すがたをみせる とつたわる。」

ポケットモンスター ルビー.サファイア.エメラルド
「つばさを かるく はばたかせた だけで みんかを ふきとばす はかいりょくを もっている ために かいていで ひとしれず くらすように なった。」

ポケットモンスター ダイヤモンド.パール.プラチナ.ブラック.ホワイト.ブラック2.ホワイト2
「ふかい かいこうの そこで ねむる。 ルギアが はばたくと 40にち あらしが つづくと いわれている。」

   種族値     
HP:   106
こうげき:90
ぼうぎょ:130
とくこう:90
とくぼう:154
すばやさ:110
種族値合計:680

  ダメージ倍率   
効果抜群
でんき:200%
こおり:200%
いわ:200%
ゴースト:200%
あく:200%

効果はいまひとつ
くさ:50%
エスパー:50%
かくとう:25%

効果なし
じめん:0%

  覚えられる技   

入手方法・入手可能な最も低いレベル
2世代
・『金.銀.クリスタル』
LV.40(銀)
ぎんいろのはねを入力後にうずまき島深部に現れる。

LV.70(金)
殿堂入り後、カントー地方「ニビシティ」のおじいさんから『ぎんいろのはね』をもらい、うずまき島最深部に行くと現れる。

LV.60(クリスタル)
殿堂入り後、カントー地方「ニビシティ」のおじいさんから『ぎんいろのはね』をもらい、うずまき島最深部に行くと現れる。

3世代
・『ポケモンXD 闇の旋風ダーク・ルギア』
LV.50
シナリオ終盤で戦えるラスボス、デスゴルド一回戦目のバトルでスナッチ可能(倒してしまってもエンディング後に再戦可能)
ダークルギアのリライブ方法は、リライブホール1〜9の全てでテンポをMAXにすればリライブできるようになる。

技「サイコブースト.フェザーダンス.ハイドロポンプ.じしん」


・『ファイアレッド・リーフグリーン・エメラルド』
LV.70(SS)
配信アイテム「しんぴのチケット」で行ける『へそのいわ』にホウオウと共に生息している。

4世代
・『ダイヤモンド・パール・プラチナ』
パルパークで3世代から連れてくる。

・『ハートゴールド.ソウルシルバー』
LV.45(SS)
バッジを8つ全て集め、にじいろのはねを持って「うずまき島」へ行き、最深部に鈴が祀ってある滝の部屋に現れる。

LV.70(HG)
殿堂入り後、カントー地方「ニビシティ」のおじいさんから『ぎんいろのはね』をもらい、うずまき島の最深部のルギアの部屋に行くと現れる。

5世代
・『ブラック.ホワイト/ブラック2.ホワイト2』
ポケシフターで4世代から連れてくる。

・『ブラック2.ホワイト2』
LV.10(バッジの数によりレベルが異なる)
ポケモンARサーチャーで捕獲後に送ると入手できる。(殿堂入り後はLV.50)

  ルギアの設定   
劇場版「劇場版ポケットモンスター第二弾、幻のポケモン ルギア爆誕」に登場。
ルギアの雄姿に多くのポケモンユーザーを銀へと誘導した。
ジョウト地方に伝わるホウオウの対となる銀色の翼を持つ伝説のポケモン。
固有技は「エアロブラスト」

エンジュシティで聞ける話によると「二つの塔に二匹のポケモン…しかし塔が燃えて以来、片方は飛び去ったままだ」という発言から、カネの塔(現在は火災により、やけた塔)を住みかにしていたと思われる。
海の神の二つ名で呼ばれており、翼を軽く羽ばたくだけで民家を吹き飛ばす破壊力をもち、またルギアが羽ばたくだけと40日も嵐が続くとも伝えられる。
この様にあまりに強大な強さを持つため、深い海の底で人知れず時を過ごすと伝えられているが、嵐の夜に姿を現し荒れ狂う海を静めるらしい。
ハートゴールド、ソウルシルバーでは専用曲が登場した。

ポケモンXD闇の旋風ダークルギアでは、新生シャドー団によってダークポケモンにされ、ダークルギアとして登場した。
ちなみにリライブが完了するとデオキシス専用技「サイコブースト」を思い出す。

余談だがエアロブラストは世代を重ねるにつれ技のエフェクトが変化している↓
第2代では、はかいこうせんの様なレーザーみたいなのを放つ。
第3世代では空気の渦を発生させて攻撃する(ポケモンコロシアム、XDでは口から竜巻のようなものを放っていた)
ポケスペのマチス曰く、口の中で圧縮した空気弾をうち放つ技と表現していた。
第4世代からは両翼を羽ばたかせ巨大な空気の渦を発生させて攻撃していた(ポケモンバトルレボリューション、大乱闘スマッシュブラザーズX)

アニメ.劇場版でのルギア
劇場版「劇場版ポケットモンスター第二弾、幻のポケモン ルギア爆誕」に登場。
オレンジ諸島の果て、アーシア島にて海の神として祀られている。
ジラルダンによって暴走した通常の個体とは異なるフリーザー、サンダー、ファイヤーの三大神を静める為に現れ、優れたる操り人(サトシ)と共に伝承通りに儀式を行い世界を破滅から救った。

アニメ本編では金銀編(220話-222話)で登場した。
ルギア爆誕の個体とは同一種かは不明。
また、ルギアの子供(シルバー)が登場している。

 育成.戦法など   
バトルタワー、バトルフロンティア、バトルサブウェイ、PWTなどではルールによって使用を規制されるポケモン。また、大会などでも使用を制限されることがある。

能力はホウオウとは真逆の性能で耐久型である。
防御や特防の種族値に優れ、その他のステータスも高水準である。
物理、特殊の両方の技を覚えさせられ、めいそうで積んだりHPが減ると「じこさいせい、はねやすめ」といった回復技もある。
しかしホウオウと比べると火力不足が否めない…

5世代でポケモンARサーチャーで夢特性「マルチスケイル」が解禁。
※ただし個体値や性格の厳選ができない※