※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ホウオウ
英語名 Ho-oh
全国図鑑   250
ジョウト図鑑 248
ホウエン図鑑 385
タイプ・ほのお、ひこう
分類「にじいろポケモン」
高さ 3.8m
重さ 199.0kg
特性「プレッシャー」
夢特性「さいせいりょく」
タマゴグループ「タマゴみはっけん」
タマゴの歩数「30720歩」
獲得努力値「特防+3」
最終経験値「1250000」
性別「ふめい」
捕捉率「3」
初期なつき度「0」

進化「進化しない」

ポケモン図鑑説明文  
ポケットモンスター 金.リーフグリーン.ハートゴールド
「なないろの みごとな つばさで せかいの そらを とびつづけると しんわに つたえられる ポケモン。」

ポケットモンスター 銀.ファイアレッド.ソウルシルバー
「からだは なないろに かがやき とんだあとに にじが できると しんわに のこされている ポケモン。」

ポケットモンスター クリスタル
「こころただしき トレーナーの まえに なないろの つばさを ひからせながら すがたをあらわすと つたえられる。」

ポケットモンスター ルビー.サファイア.エメラルド
「ひかりの あたる かくどに よって なないろに かがやく ハネは しあわせを もたらすと いう。 にじの ふもとに すむと いわれている。」

ポケットモンスター ダイヤモンド.パール.プラチナ.ブラック.ホワイト.ブラック2.ホワイト2
「なないろの つばさを もつ。 ホウオウを みた ものは えいえんの しあわせが やくそくされるという。」

   種族値     
HP:   106
こうげき:130
ぼうぎょ:90
とくこう:110
とくぼう:154
すばやさ:90
種族値合計:680

  ダメージ倍率   
効果抜群
みず:200%
でんき:200%
いわ:400%

効果はいまひとつ
ほのお:50%
かくとう:50%
はがね:50%
くさ:25%
むし:25%

効果なし
じめん:0%

  覚えられる技   

入手方法・入手可能な最も低いレベル
2世代
・『金.銀.クリスタル』
LV.40(金)
にじいろのはねを入力後にスズの塔最上階に現れる。
LV.70(銀)
殿堂入り後、カントー地方「ニビシティ」のおじいさんから『にじいろのはね』をもらい、スズの塔最上階に行くと現れる。

LV.60(クリスタル)
・「ライコウ、エンテイ、スイクン」の三体をゲット(通信で受け取ったのは無効)
・「殿堂入りを果たす。」
上記2つの条件を満たし、スズの塔に行くと、にじいろのはねを貰え、スズの塔を登れるようになり、最上階にホウオウが現れる。

3世代
・『ポケモンコロシアム』
LV.70
全ダークポケモン48匹をリライブ完了後、シナリオモードの主人公でバトル山100人抜きを達成する(シナリオモードではなく、対戦モードのバトル山限定)
※ホウオウは一つのセーブデータで一度しかもらえない※
親「バトルやま」
ID「10048」
親名の文字色「青」
技「じこさいせい.だいもんじ.にほんばれ.スピードスター」

・『ファイアレッド・リーフグリーン・エメラルド』
LV.70(SS)
配信アイテム「しんぴのチケット」で行ける『へそのいわ』にルギアと共に生息している。

4世代
・『ダイヤモンド・パール・プラチナ』
パルパークで3世代から連れてくる。

・『ハートゴールド.ソウルシルバー』
LV.45(HG)
バッジを8つ全て集め、にじいろのはねを持って「スズの塔」へ行くと、最上階に現れる。

LV.70(SS)
殿堂入り後、カントー地方「ニビシティ」のおじいさんから『にじいろのはね』をもらい、スズの塔最上階に行くと現れる。

5世代
・『ブラック.ホワイト/ブラック2.ホワイト2』
ポケシフターで4世代から連れてくる。

・『ブラック2.ホワイト2』
LV.10(バッジの数によりレベルが異なる)
ポケモンARサーチャーで捕獲後に送ると入手できる。(殿堂入り後はLV.50)

 ホウオウの設定   
ジョウト地方に伝わるルギアとは対となる頭部には金色のモヒカンに虹色の翼(実際のイラストでは赤と緑の2色の羽しか見えないのはナイショだ)をもつ伝説のポケモン。
かつてはエンジュシティのスズの塔を羽休めの場としていたが大昔に飛び立ったままである。

ホウオウは真の実力を持った心正しきトレーナーの前に姿を現すと言われ、その七色の翼で世界の空を飛び続けると伝えられる。
飛んだあとには虹が残ると言われ、羽は幸せをもたらすとされ、ホウオウを見たものには永遠の幸せが約束され、またホウオウは虹のふもとに住んでいるとも言われている。

専用技は高確率で火傷を負わす「せいなるほのお」
どう見ても特殊技だが物理技に分類されている。
ハートゴールド、ソウルシルバーでは専用曲があり、和風な感じでかなり人気の高い楽曲。

かつてはエンジュシティのスズの塔を住みかにしていた。
クリスタルで追加された設定によると、金銀の世界から約150年前に起こった落雷により、カネの塔が火災にみまわれ、火災により死んでしまった名も無き3体のポケモンを蘇生させた。
その3体がライコウ、エンテイ、スイクンであり、ホウオウはそれぞれのポケモンに塔に落ちた雷のパワー、塔を焼いた炎のパワー、塔の炎を消した雨のパワーを与えたという。

ちなみにホウオウは「せいなるはい」という瀕死ポケモンを全て回復させるアイテムを持っている。
また第3世代の「へそのいわ」に現れるホウオウは、せいなるはいを持っていないが戦闘後、ホウオウのいた場所でされている(必ダウジングマシン)

アニメ.劇場版でのホウオウ
ポケモンアニメでは第一話ラストでサトシは空を飛んでいく姿を目撃している。
また、ジョウトリーグの聖炎はホウオウのせいなるほのおである。
金銀編クライマックスではホウエン地方に飛んでいく姿を目撃する。
アドバンスジェネレーションではサトシ以外にもその場に居合わせた全員がホウオウの姿を見ている。

劇場版では「ミュウと波導の勇者ルカリオ」で登場したのはミュウの変身した姿であり、当時の映画予告などで登場しているが、本編には未だに登場していない。

ホウオウ「………俺、ハブられてるの…」

 育成.戦法など   
バトルタワー、バトルフロンティア、バトルサブウェイ、PWTなどではルールによって使用を規制されるポケモン。また、大会などでも使用を制限されることがある。

能力はルギアとは真逆の性能で攻撃型である。
攻撃や特攻、特防の種族値に優れ、その他のステータスも高水準である。
追加効果、威力共に有用な専用技「せいなるほのお」やタイプ一致のブレイブバードがメインウェポンとなる。
特にブレイブバードは天敵カイオーガや苦手なタイプのドラゴン系にもよく刺さる。
サブウェポン候補は特殊技なら「10まんボルト」物理技は、じしんなどが候補に挙がる。
物理攻撃、特殊攻撃共に高いのでを両刃型にするるのもオススメである。

第5世代では天敵カイオーガに続いてがゼクロムが登場したが「じしん、だいちのちから」等で対処は可能。
5世代でポケモンARサーチャーで夢特性「さいせいりょく」が解禁。
※ただし個体値や性格の厳選ができない※