※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

セレビィ
英語名 Celebi
全国図鑑   251
ジョウト図鑑 251
ホウエン図鑑 386
タイプ・エスパー、くさ
分類「ときわたりポケモン」
高さ 0.6m
重さ 5.0kg
特性「しぜんかいふく」
タマゴグループ「タマゴみはっけん」
タマゴの歩数「30855歩」
獲得努力値「HP+3」
最終経験値「1059860」
性別「ふめい」
捕捉率「45」
初期なつき度「100」

進化「進化しない」

ポケモン図鑑説明文  
ポケットモンスター 金.リーフグリーン.ハートゴールド
「じかんをこえて あちこち さまよう。 セレビィが すがたを あらわした もりは くさきが おいしげるという。」

ポケットモンスター 銀.ファイアレッド.ソウルシルバー
「セレビィが すがたを けした もりのおくに のこされた タマゴは みらいから もってきたもの らしい。」

ポケットモンスター クリスタル
「もりのかみさま として まつられる。 きれいな もりが あるところ そこに セレビィは あらわれる。」

ポケットモンスター ルビー.サファイア.エメラルド
「ときを こえ みらいから やってきた ポケモン。 セレビィが すがたを あらわす かぎり あかるい みらいが まっていると かんがえられている。」

ポケットモンスター ダイヤモンド.パール.プラチナ.ブラック.ホワイト.ブラック2.ホワイト2
「じかんを こえる ちからを つかう。 へいわな じたいにだけ すがたを みせると いわれている。」

   種族値     
HP:   100
こうげき:100
ぼうぎょ:100
とくこう:100
とくぼう:100
すばやさ:100
種族値合計:600

  ダメージ倍率   
効果抜群
ほのお:200%
こおり:200%
ひこう:200%
どく:200%
ゴースト:200%
あく:200%
むし:400%

効果はいまひとつ
くさ:50%
みず:50%
でんき:50%
かくとう:50%
じめん:50%
エスパー:50%

  覚えられる技   

入手方法・入手可能な最も低いレベル
第2世代
・『金.銀』
イベントによる配信
LV.5

・『クリスタル』
イベントアイテム「ジーエスボール」をガンテツに預けた翌日にウバメの森の祠に行く。
LV.30
※倒したり、逃げたりすると二度と現れない。※

第3世代
・『ポケモンコロシアム』
ポケモンコロシアム初回限定版の拡張ディスク(日本版)で入手可能。
入手手順は「全48種類のダークポケモンをスナッチしリライブする必要がある。」

親名「アゲト」
ID「31121」
親名の色は「赤」
LV.10
技「ねんりき.じこさいせい.いやしのすず.しんぴのまもり」
ボールは「モンスターボール」

ちなみに、セレビィは48匹までしか受けとれない(新しいセーブデーターで全ダークポケモンをリライブすれば再び48匹まで受け取りが可能)

第4世代
・『ダイヤモンド・パール・プラチナ』
パルパークで3世代から連れてくる。

LV.50
親名「えいがかん」
ID「07100」
親名の色は「赤」
技「リーフストーム.じこさいせい.わるだくみ.いやしのねがい」
持ち物「ジャポのみ」
リボンは「クラシックリボン」
ボールは「プレシャスボール」に入ってる。

劇場版ポケットモンスター ダイヤモンド&パール「幻影の覇者 ゾロアーク」の上映中に受け取れた。
配信限定の技『わるだくみ』を覚えている。

HGSSのウバメの森の祠に、セレビィを先頭にした状態で連れて行くと特別なイベントが発生して、とある人物の過去が判り、ある人物とバトルができる。

第5世代
・『ブラック.ホワイト/ブラック2.ホワイト2』
ポケシフターで4世代から連れてくる。
ポケモン映画2010で入手したセレビィが居るとヒウンシティーのメインストリートにある「ゲームフリークビル内」でゾロアを仲間にできる(ただし、一度イベントを起こしたセレビィを別のBWデータに連れていってもゾロア仲間のフラグをたてられない)

  セレビィの設定  
ジョウト地方に伝わる幻のポケモンの一種であり、ウバメの森にセレビィを祀る社がある。
妖精のような外見をしており、大きな瞳と小さな羽根があり、頭には2本の触角のようなものがある。
森の神様と崇められており「ときわたり」という能力で時間移動をすることができ、セレビィが現れ姿を消した森の奥に残されたれたタマゴは未来から持ってきた物だと言われている。
しかし時間移動能力はシンオウ地方の伝説ポケモン「ディアルガ」の力には及ばないとのこと。

過去や未来の世界から現れセレビィが姿を現した森は草木が生い茂り自然を育てる力がある。
またセレビィは平和の象徴ともされ、セレビィが姿を現すかぎり、平和で明るい未来がまっていると言われている。

アニメ.劇場版でのセレビィ
・『セレビィ時を超えた遭遇』
声優は「杉山 佳寿子」
ハンターの手から逃れるために40年前の過去からやってきた、ついでにセレビィを庇ったユキナリ少年も未来へとやってきてしまった。
しかし未来ではロケット団最高幹部のビシャスの手によりダークポケモンに変えられ、木々を纏い巨大な樹木の巨人、セレビィゴーレムとなり破壊の限りを尽くす。
サトシとユキナリの説得の末に洗脳が解かれ、別の時間軸から現れた数十匹ものセレビィ(セレビィGETし放題じゃね? と、考えてたのは私だけではないはずw)により元気を取り戻しユキナリと共に元の世界へと戻っていった。
ちなみにユキナリの正体は少年時代の「オーキド博士」である。

「エンテイより優しいはいいとして、ミュウツーより強く、ルギアよりも速い…? ん??」

・『幻影の覇者ゾロアーク』
声優は「釘宮 理恵」
時渡りのためのエネルギーが詰まったポイントである「時の波紋」を求めてクラウンシティに現れる。
植物や他のポケモンに生命エネルギーを分け与える能力を持ち、偶然出会ったゾロアと友達になる。
しかし巨大企業、コーダイネットワークの社長「グリングス・コーダイ」により20年前にセレビィの時渡りのポイントである「時の波紋」の力を手に入れ「未来のビジョン」を見る能力が発現し、それにより巨万の富を築いたが未来を見る力が尽きかけた事で「時の波紋」を再び求めてた彼に再び狙われる。

 育成.戦法など   
禁止級ポケモンのためバトルタワー、バトルフロンティア、バトルサブウェイ、PWTなどではルールによって使用を規制されるポケモン。
また、大会などでも使用を制限されることがある。
ミュウと同じ幻ポケモンで種族値オール100で耐久技や補助技を覚えれるが弱点が多く、撃破されやすい不遇なポケモン。
努力値は「特攻、素早さ252」の最速アタッカーにした方がいいかもしれない。
技はタイプ一致の「サイコキネシス、リーフストーム」がメイン攻撃になる。
サブウェポンは「シャドーボール、だいちのちから、めざめるパワー、げんしのちから、みずのはどう」等がある。
ゾロアークでの配信なら「わるだくみ」があるが、積む前に倒される可能性が高い…(´ω`)
まあそこを補うのは、トレーナーさんの頑張り次第です!!

最後にポケモンリーグ四天王カリンさんから一言頂こう。
「強いポケモン、弱いポケモン。 そんなの人の勝手!!
本当に強いトレーナーなら好きなポケモンで勝てるように頑張るべき!」