※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

天草 シノ(あまくさ しの)
『生徒会役員共』の登場人物でありメインキャラの一人。

声優は「日笠 陽子」

誕生日は6月12日。
メロンパンが好物という設定はシャナをパロディしたものと思われる。

苦手なものは高所、虫、痛い話。

私立桜才学園高等部2年→3年。
2年生にして生徒会長を務める。

黒髪ロングで容姿端麗、成績優秀、作法や家事も完璧といった超ハイスペックな女子高生。
さらには校内支持率は驚異の98%を誇ったり、ミス桜才で優勝するなど校内での人気は高く、ファンクラブも存在する。
その人気から、生徒会が設置した目安箱に「タカトシがシノに手を出さないように」という投書が入れられたこともあるほど生徒から絶大な人気を誇る。

しかし、基本的に所構わず口を開いては下ネタを連発する困ったヒト。

胸は小さいため七条アリアにコンプレックスを抱いている。
しかしながらあそこの毛は濃いらしい。

他、高所恐怖症、PCに疎いなどの弱点がある。
後に「(パソコンで)アナルと打ち込んでも※印が出てこない」といったこともやってくれる。

結構なM体質でもあり、全校集会などで壇上に立っていると非常に興奮するとのこと。
児童会でも会長をしていたり(性的な意味でも)年下好きなど世話好きの一面を持つ。

反面、普段の様子からは考えられないほど子供っぽいところがありイベント前になると楽しみで眠れない。
カレンダーに大きな文字で修学旅行と書いたり、海水浴では最初からビニール用品に空気をパンパンに入れてきていたりする。

作中には主人公の津田タカトシに対して、バレンタインにはタカトシにチョコを渡すなど好意を持っているような態度を示すような場面が結構ある。

実際、シノはタカトシのことを「安全な男」とは称している。
ちなみに萌え属性は「ツンデレ」「貧乳」「生徒会長」とアリアの発言で明かされている。

『けいおん!』の秋山澪とは容姿が似ており、また声優も同じ日笠陽子で話し方も似ていることや痛い話が苦手なのも共通していることから、しばしばネタにされている。

生理用品はナプキン派と称している(大体の女性はナプキンである)