※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

レジアイス
英語名 Regics
全国図鑑   378
ホウエン図鑑 194
タイプ・こおり
分類「ひょうざんポケモン」
高さ 1.8m
重さ 175.0kg
特性「クリアボディ」
夢特性「アイスボディ」
タマゴグループ「タマゴみはっけん」
タマゴの歩数「20480歩」
獲得努力値「特防+3」
最終経験値「1250000」
性別「ふめい」
捕捉率「3」
初期なつき度「35」

進化「進化しない」

ポケモン図鑑説明文  
ポケットモンスター ルビー
「ひょうがじたいに つくられた こおりの からだは ほのおでも とかす ことが できない。 マイナス 200どの れいきを あやつる。」

ポケットモンスター サファイア
「マイナス200どの れいきが からだを つつむ。 ちかづいた だけでも こおりついて しまうぞ。 マグマでも とけない こおりの からだを もつ。」

ポケットモンスター エメラルド
「ぜんしんが なんきゅくの こおりで できている。 けんきゅうしゃが ちょうさした けっか ひょうがきに つくられた こおり らしい。」

ポケットモンスター ファイアレッド.リーフグリーン
「からだを ちょうさした ところ なんきょくと おなじ こおりで できている ことが はんめいした。」

ポケットモンスター ダイヤモンド.パール.プラチナ.ブラック.ホワイト.ブラック2.ホワイト2
「ひょうがきに できた こおりで からだが つくられている。 マイナス200どの れいきを あやつる。」

ポケットモンスター ハートゴールド.ソウルシルバー
「ひょうがの なかで すうせんねん ねむっていたと いわれている。 マグマでも からだは とけない。」

   種族値     
HP:   80
こうげき:50
ぼうぎょ:100
とくこう:100
とくぼう:200
すばやさ:50
種族値合計:580

  ダメージ倍率   
効果抜群
ほのお:200%
かくとう:200%
いわ:200%
はがね:200%

効果はいまひとつ
こおり:50%

  覚えられる技   

入手方法・入手可能な最も低いレベル
3世代
・『ルビー、サファイア』
LV.40
134番水道のダイビングポイントから行ける「おふれのせきしつ」の奥の壁に描かれた点字の前で『あなをほる』を使って開かれる隠し部屋で『手持ちの先頭にジーランス、6番目をホエルオー』にして石盤に触れると各遺跡の扉が開かれる。

「105番道路にある、こじまのよこあな」に入れるようになり『壁に描かれた点字を読んでから2分間何も操作せず待つと扉が開く』
奥の部屋にレジアイスが居る。
※戦えるのは一度のみで、倒したり、逃げたりすると二度と現れない。※

・『エメラルド』
LV.40
134番水道のダイビングポイントから行ける「おふれのせきしつ」の奥の壁に描かれた点字の前で『あなをほる』を使って開かれる隠し部屋で『手持ちの先頭にホエルオー、6番目をジーランス』にして石盤に触れると各遺跡の扉が開かれる(ルビー、サファイアとは手持ちの順番が逆である)

「105番道路にある、こじまのよこあな」に入れるようになり『壁に描かれた点字を読み、壁から離れずに一周すると扉が開く』
奥の部屋にレジアイスが居る。

4世代
・『ダイヤモンド・パール・プラチナ』
パルパークで3世代から連れてくる。

・『プラチナ』
LV.30
2008年のポケモン映画の前売り券で特別配信されたレジギガス(テンイむら)を手持ちに加え、全国図鑑入手後に行ける「216番道路(テンガンざんの出口付近)」に『ひょうざんのいせき』が現れ、地面の光る点を全て踏み石像に話しかけるとレジアイスと戦える。
倒したり逃げたりしても部屋を出ればゲットするまで何度でも戦える。
ちなみに戦闘BGMは第3世代のアレンジ版。

5世代
・『ブラック.ホワイト/ブラック2.ホワイト2』
ポケシフターで4世代から連れてくる。

・『ブラック2.ホワイト2』
LV.65
殿堂入り後に訪れることができる「ヤーコンロード」の深部にある『ちていいせき』に行き、謎解き後に現れるレジロックをゲット後にホワイト2ならレジアイスに「ひょうざんのカギ」が入手できる。
タイトル画面で「イッシュリンク」→「キーの設定」→「ふしぎなとびら」→「氷山の間」の順で設定変更後にレジロックの居た場所にレジアイスが出現する。

ちなみに、ブラック2ではレジスチルに会える「くろがねのカギ」が入手できる。

 レジロックの設定  
レジロック、レジスチルの三体とともにホウエン地方に伝わる「古代ポケモン」と呼ばれる伝説のポケモンの一匹。
大昔にレジギガスによって特殊な氷から創られたが、その強大な力を恐れた昔の人々がレジロック、レジスチルの三体と共にそれぞれの遺跡に封印された。

全身が氷でできておりゴーレムの様なポケモン。
顔に当たる部分には目玉と思われる7つの点字のような匠があり、他の二体とは異なり脚の部分は先端が尖った状態であり、常に動いていないと直立できない模様(ただし、劇場版やアニメ、ポケモンダンジョン等では低空浮遊で空中を移動していた)

全身が特殊な氷でできており、南極の氷で創られており、調査の結果、氷河期に作られた氷だと判明した模様。
体がマイナス200℃の極低温で覆われており、高熱の炎やマグマでも溶かすことができず、近付いただけでも凍り付いてしまうほど。
おそらくレジロック、レジスチルと同様に脳や心臓といった器官が存在しないと思われ、無機物系ポケモンと異なりどういった原理で活動しているのかは不明。

アニメ.劇場版でのレジロック
劇場版ポケットモンスター アドバンスジェネレーション「ミュウと波導の勇者ルカリオ」では、世界のはじまりの樹を守護するポケモンとして登場。
低空浮遊で空中を移動してサトシ達を追い出そうと攻撃を仕掛けてくる。
レジロック、レジスチルと共に圧倒的なパワーでサトシ達を圧倒した。

AG編190話で登場し、レジロックに続いてジンダイにゲットされている。

 育成.戦法など