※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

「デュランダル」
デュランダルは、フランスの叙事詩『ローランの歌』に登場する英雄、ローランが持つ聖剣の名前。
イタリア語読みでドゥリンダナ(Durindana)とも読まれ、デュランダーナとも呼ばれる不滅の刃。

   封印の剣    
神将器の一つで、烈火の剣と呼ばれる巨大な剣。
八神将の一人、勇者ローランが人竜戦役時に用いていた斧。
戦後はリキア地方、オスティア家の子孫に伝わり、オスティア郊外のマグマの谷に封印されている。

入手方法は8章で『リリーナを生存』させてクリアすると進める8章外伝クリア後に入手できる一番初めに手にはいる神将器。

威力17
命中90%
必殺0
射程1
重さ12
耐久20
剣S
「力+5、竜系ユニット、マムクートに特効」
※他の神将器と同じく、最終章に行くために必要なので入手後は輸送隊に置いておこう※

   烈火の剣    
烈火の剣ではエリウッド専用武器。
最終章ではアトスによって強化の術を施されており、エリウッド曰く前よりも凄いとのこと。

ちなみにアトスが所持しているので進撃準備でエリウッドに渡して装備させよう。

威力17
命中90%
必殺0
射程1
重さ16
耐久20
剣★
「力+5、竜系ユニット、マムクート、古の火竜(ラスボス)に特効」
ロードナイトにクラスチェンジしていると専用戦闘アニメが見れる(ヘクトル編では強制クラスチェンジではないので「天の刻印」を使う必要がある)

封印よりも重くなっており、ヘクトルと違い体格が少ないエリウッドでは速さが犠牲になってしまう困った伝説の武器…
最終章までに出来るだけ、速さを上げておかないとラスボスに追撃を仕掛けられなくなってしまう。
対処法としてはボディリング使用で少しはマシになる(ただし救出の値が下がってしまう)

ちなみに、終章のウハイやダーレンを攻撃する際はデュランダルよりも、レイピアの方が効果的である。