※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ゴードン
『ファイアーエムブレム暗黒竜と光の剣』『ファイアーエムブレム 紋章の謎』
およびリメイク作『ファイアーエムブレム 新・暗黒竜と光の剣』『ファイアーエムブレム 新・紋章の謎』に登場する弓騎士。
クラスは「アーチャー」

声優は以下の通り↓
保志総一朗(ラジオ)
石田彰(OVA)

    概要     
アリティア宮廷騎士団のアーチャーの少年。
努力家で礼儀正しいが少し気が弱い。
後のシリーズ作品で恒例となる緑弓兵の元祖である。
暗黒竜と光の剣での公式イラストではクールな青年であったが紋章の謎以降の作品でのイラストや顔グラは素直な少年に変更されている。

暗黒戦争編(暗黒竜と光の剣)
新米アーチャーの男性。
タリスでのマルス挙兵の時から他のアリティア騎士団と共に登場。
挙兵時のマルス軍では最年少で、まだ未熟であるが将来有望な少年。
ユニットとしてはHPや守備が伸びやすいが速さにはやや伸び悩むので、速さを厳選して上げておかないと追撃が出来なくアーチャーとして若干厳しいかもしれない。
また2章で仲間になるハンター(弓兵)のカシムと使い分けていこう。

リメイク版の新・暗黒竜ではノーマルモードのみの「序章4・結」において、マルスがアリティア脱出時にグラ軍に捕まっており、敵軍の服を着せられさるぐつわをされた挙句、マルスたちに敵と誤認させ同志討ちをさせるべく丸腰で牢獄に閉じ込められておりマルスで話しかけると仲間になる。
ハードモードでは最初から仲間になっている。
ちなみに、囮以外の死者が出ていると加入する新キャラの「ノルン」がアーチャーな事から、ノルンを仲間にする際には同兵種であるゴードンが囮に選ばれるもしくはわざと殺される役に選ばれる可能性がある。

暗黒戦争後のエンディング後日談ではアカネイアに赴きアカネイア一の弓兵であるジョルジュに弟子入りする。

英雄戦争編(紋章の謎)
暗黒戦争での活躍に加えジョルジュに師事し、更に弓兵として腕を上げたことによりアリティア宮廷騎士団一の弓使いと言われている。
第2部では開始時からグルニア遠征に弟のライアンと共に参戦する。
ライアンよりレベルが高く、強いが最終的にはレベルアップ回数が多いライアンに追い抜かれてしまう可能性が高い…
なので本格的な育成は星のかけら(SFC版限定)を持たせてからにした方がいいかもしれない。
また「第8章 ソウルフル・ブリッジ」では城門を守るジョルジュを仲間にするという大役がある。

リメイク版の新・紋章の謎ではプロローグの追加によってプロローグ3のクリア後の選択肢で『いいえ』を選べば本章開始前より早く仲間にでき育成できる。
特に高難易度ではラゴンナイトの多い2章や3章ではとても頼りになるので彼を仲間にするのがオススメ!!

新・紋章のマイユニットとの支援会話ではあまり威厳がない事に悩んでおり、プロローグでの新人騎士訓練の際にも周りの騎士見習い達から、彼も見習い騎士だと勘違いされていた。

師匠であるジョルジュとの支援会話では、木に矢を当て、それの衝撃で落ちてきた葉を一発で何枚貫けるか、という訓練を行っておりジョルジョ曰く、これがアリティア一の弓使いになった一因らしい。
また腕前は十分高いが「自信」が足りなく他人の言葉に左右され揺らいでしまい矢を射る際に僅かな迷いが生じると諭された。

弟ライアンとの支援会話では先輩弓兵としてアドバイスしたり兄として弟の成長を喜んだりと彼の優しい兄ぶりが見れる。

英雄戦争後のエンディング後日談では何故かアリティア宮廷騎士団を除隊し、アカネイアのパレスに赴いて、後にアカネイア自由騎士団に参加した。