※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

藍(らん)
幻想の系譜に登場するキャラクター。

   概要      
明治16年、幻想郷がまだ外の世界と隔離されていなかった頃の八雲紫が作り出した理想の郷「マヨイガ」でいつものように紫や藍、幽々子らと楽しい日々を過ごしていた。
しかし突然八雲紫の結界が何者かに破られ妖怪や妖精たちが紫の住まいに押し寄せ、紫たちと共に迎撃に出る。
戦いの最中に、マヨイガに迷い込んで来た記憶を失った謎の少女を紫の要請で助ける。

本編でのユニットとしての設定
二つ名「すきま妖怪の式」
LV「1」
HP「23」
力「6」
魔力「3」
技「4」
速さ「7」
幸運「2」
守備「6」
魔防「1」
MV(移動力)「8」
武器LV「追E」
スキル「獣」
所持アイテム「追尾翠弾、追尾蒼弾、傷薬」

クラスチェンジ後↓
二つ名「策士の九尾」
クラスチェンジボーナス↓
HP「+5」
力「+4」
魔力「--」
技「+3」
速さ「+3」
幸運「--」
守備「+4」
魔防「+1」
MV(移動力)「--」
使用可能武器「速D」
追加スキル「境界、守り手」

ユニットとしての性能、育成計画
初期能力が高く移動力が高くレベルアップでもかなりの能力が上昇することがある(まあ伸びない時もあるけど)
特に力、速さ、守備の伸びが高く順調に伸びればエース候補になる。
短所は「幸運だけはやや伸び悩み、必殺を受けやすく魔防が低く魔法に弱い点にも注意」
あまりにも伸び悩む場合はドーピングかレベルアップ吟味すると良いかもしれない。

クラスチェンジすれば境界スキルが付き防御面が強化され、守り手スキルでは共鳴や三位一体で前衛の能力+2というサポート面でも優れている。
橙が仲間になれば八雲一家による三位一体で後衛についてサポート役に回るのも良いかもしれない。