※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

因幡 てゐ(いなば てい)
幻想の系譜に登場するキャラクター。

   概要      
健康に気を遣って長生きする内に妖怪変化の力を身に付けた妖怪兎。
明治16年、幻想郷がまだ外の世界と隔離されていなかった頃、人間を苦しめる地底の妖怪たちと戦いに行った阿弥を救い人里に戻った紫たちに復讐にするために人里にやってきた地底妖怪たちに助っ人を頼まれ3ターン開始時に敵増援として現れる。
しかし彼女はこの戦いに気が進まなく先の事を考えて損しかしないと見切りをつけており、紫で話しかけると新しい雇い先を探しており人参千本の交渉が成立し、紫たちの仲間に加わる。

本編でのユニットとしての設定
二つ名「地上の黒兎」
LV「4」
HP「22」
力「5」
魔力「1」
技「8」
速さ「8」
幸運「13」
守備「4」
魔防「4」
MV(移動力)「8」
武器LV「速D」
スキル「獣、蒐集」
所持アイテム「精密高速弾、火炎高速弾、傷薬」

クラスチェンジ後↓
二つ名「幸運の素兎」
クラスチェンジボーナス↓
HP「+3」
力「+3」
魔力「--」
技「+4」
速さ「+6」
幸運「--」
守備「+3」
魔防「+1」
MV(移動力)「--」
使用可能武器「追E」
追加スキル「便乗」

ユニットとしての性能、育成計画
守備、魔防以外の初期能力がそこそこ高く特に幸運がとても高い。
成長率は幸運が100%であり、技や速さもよく伸びるが他の能力はやや伸び悩み一軍に加えるなら耐久面の強化が必要。
しかし仲間にするタイミングが序盤難関のステージであり、育てるのが大変なユニットだが蒐集用として活躍させるなら育てておいて損は無い。
クラスチェンジすれば便乗スキルが付くが、後衛につくと蒐集スキルが発動しないので非装備のアイテムを盗むのなら共鳴では前衛か、単独行動した方が良い。