※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

橙(ちぇん)
幻想の系譜に登場するキャラクター。

   概要      
種族は猫又の妖怪。
バカルテットや大妖精らと共に人里から離れた廃れた神社を住処としている妖怪化して間もない名無しの妖怪でまだ不安定であり力の制御ができない。

明治16年、幻想郷がまだ外の世界と隔離されていなかった頃、人間を苦しめる地底の妖怪たちに対することのできるものを象徴とする、人々の拠り所となる人里から東の方に廃れた神社があると聞きやってきた紫一行に自分達の住処である神社を守る為に仲間の妖怪や妖精たちと共に戦う。

藍が橙の存在を気にかけ、話し掛け紫に式を持ってみてはどうかと提案され橙と話し掛け、藍で撃破後、8章外伝に進み章クリア後に仲間になる。
仲間入り後は藍の式となり、橙という名前を与え日々、藍の指導のもとで印を組む修練を積んでいる。

本編でのユニットとしての設定
二つ名「二尾の黒猫」
LV「12」
HP「25」
力「12」
魔力「5」
技「12」
速さ「17」
幸運「11」
守備「7」
魔防「9」
MV(移動力)「8」
武器LV「追C」
スキル「獣、突撃、すり抜け」
所持アイテム「追尾霊撃弾、追尾紅弾、傷薬」

クラスチェンジ後↓
二つ名「凶兆の黒猫」
クラスチェンジボーナス↓
HP「+4」
力「+4」
魔力「+1」
技「+4」
速さ「+6」
幸運「--」
守備「+4」
魔防「+2」
MV(移動力)「--」
使用可能武器「大E」
追加スキル「追撃」

ユニットとしての性能、育成計画
初期能力は高く飛び抜けて高い速さが目立つ。
他の能力も高く、成長率も魔力、幸運、魔防以外の伸びはやや高めであり、紫や藍の二人を凌駕する強さ。
スキルもアタッカーとして特化したものが揃っていおり中でも「突撃」は強力であり、相手よりも速さが高いと追撃込みで4回以上の連続攻撃となり、とても強力。
だが相手からもきっちり反撃を受けるので予想外のダメージで倒されてしまう事もあり、橙は耐久面に不安があるので倒しきれなかった場合は、やっつけ負けする危険が高いので注意!

なお共鳴は八雲一家でな三位一体が強力だが、リグルやミスティア、ルーミアと組むのも悪くない。