※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

宮古 芳香(みやこ よしか)
幻想の系譜に登場するキャラクター。

   概要      
種族はキョンシー。
術師に蘇生させられた、日本古代の人間の死体(要するにゾンビである)
彼女の操り主は霍青娥であり彼女からはとても可愛がられている。
なお基本的に死んだまま操られていて防腐の呪もかかっているので、一旦ただの死体に戻しても霍青娥が必要となればいつでもキョンシーとして復活させることができる。

明治16年、幻想郷がまだ外の世界と隔離されていなかった頃、人間を苦しめる地底の妖怪たちに対することのできるものを象徴とする、人々の拠り所となる廃れた神社を建て直した妖怪退治に努めている一行を危惧した妖怪山の妖怪たちに奇襲を受けている紫たちの前に青娥と共に現れた。

青娥は芳香の力を増幅させるために巫女から御札の作り方を習う為に博麗神社に訪れ、御札作りを習う代わりに青娥と共に仲間に加わる。

彼女を仲間にするには紫で青娥に話し掛けると青娥と共に同時加入する。

本編でのユニットとしての設定
二つ名「忠実な死体」
LV「6」
HP「37」
力「12」
魔力「1」
技「5」
速さ「4」
幸運「1」
守備「4」
魔防「1」
MV(移動力)「4」
武器LV「大E」
スキル「不死、回復」
所持アイテム「大型蒼弾、遠距離大型蒼弾、傷薬」

クラスチェンジ後↓
二つ名「無限食欲のキョンシー」
クラスチェンジボーナス↓
HP「+7」
力「+6」
魔力「--」
技「+3」
速さ「+4」
幸運「--」
守備「--」
魔防「--」
MV(移動力)「+1」
使用可能武器「--」
追加スキル「守り手」

ユニットとしての性能、育成計画
初期能力のHPと力が高くレベルアップでの成長率もとても高い物理アタッカー。
しかし他の能力は低めであり、レベルアップでの成長率もほとんど伸びない。
スキルは妹紅と同じく不死のスキルにより倒されても次のターンにHP1で1ステージ内で3回まで復活でき、クラスチェンジ後はHPと力がカンストし「守り手」で共鳴ユニットを強化できるが不死スキルが活かされない…

ちなみに限界レベルまで育っても他の能力はあまり高くならない多いので、本格的に育成するなら転生の宝玉での再育成が必要。
しかし再クラスチェンジに資金が掛かる上に育てるのがやや大変である…

大変だが、芳香ちゃんLOVEな方は愛で頑張ってください。