※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ダロス
『ファイアーエムブレム暗黒竜と光の剣』『ファイアーエムブレム 紋章の謎』
およびリメイク作『ファイアーエムブレム 新・暗黒竜と光の剣』『ファイアーエムブレム 新・紋章の謎』に登場する騎士。
クラスは「海賊」
リメイク版の新・紋章の謎では「バーサーカー」

    概要     
ガルダの海賊に所属する船乗りだが海賊業から足を洗いたがっており、自分からマルスへ近づいてきて話しかけてきてアリティア同盟軍に加わる。
SFC版では容量の関係上からリフやロジャーらと共に登場することはなかったがリメイク版の新・暗黒竜にて他のメンバーらと共に見事復活を果たした。

暗黒戦争編(暗黒竜と光の剣)
暗黒竜と光の剣、リメイク版の新・暗黒竜では第2章でマルスに自分から近寄って来て仲間に加わる。
元船乗りの海賊であり海賊行為に嫌気がさしており、悪事から足を洗うためにマルス軍に参加する。
また自軍唯一の「海賊」である。
紋章の謎第一部では登場しない。

ユニットとしてはHP、力、守備はよく上がるが他の成長率は速さ、幸運が10であり、技に至っては何と0と初期値の2から増えないため、序盤からかなり攻撃を外しまくってくれる。
彼は海上を移動できる数少ないユニットではあるが、ぶっちゃけよほどダロスに思い入れでもない限り使われることはまず無い。
新・暗黒竜では多少改善され、技や速さは相変わらずほとんど伸びないものの力と守備の基礎成長率がかなり高く、特に守備は高く伸びアーマーナイトにして育てれば鉄壁の固さを発揮してくれる。
伸びにくい能力は兵種変更で補えるのでFC版よりずっと使いやすくなっている。

ただし高難易度のハードでは自分から話しかけてきて仲間になった直後に元仲間から攻撃されて昇天してしまうので、ハード3以上では仲間になった直後は安全な場所に置いておこう。

暗黒戦争後のエンディング後日談では再び海賊に戻った。

英雄戦争編(紋章の謎)
SFC紋章の謎第2部では登場しない。
リメイク版の「新・紋章の謎」では海賊からは足を洗ったものの、結局真っ当な生活が出来ずに後ろめたさを感じつつも火竜の墓場で火の部族の一員となって蛮行をに奔っていた。
しかしアンリの道を行くアリティア軍と再開しマルスの説得により今度こそ心を入れ替えると誓いアリティア同盟軍に加わる。

マイユニットとの支援会話では元々は掃除が得意な船乗りの雑用係で食べ残しを海に捨てる事を大罪と称してしまう程の善人である。
生粋の荒くれ者では無かったが、海賊の襲撃にあった際身を守る為に斧を構えた所海賊に仲間と勘違いされ、そのまま成り行きで海賊船の雑用をこなしていたという経緯がダロスから語られた。

英雄戦争後のエンディング後日談では戦後アリティアへ渡り、今度こそ真っ当に働いている模様。