※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

カービィが特定の敵を吸い込んだ際にその能力を自分の技としてつかえる。
コピー能力一覧
・ビーム
ワドルドゥなどからコピー。
鞭のようにしなるビームを放つ。
斜め上から斜め下へ攻撃できる。
『スーパーデラックス』では技の種類が増え、コピー時は、赤色と橙色に彩色された二股の帽子をかぶる。
体色は黄色。

・レーザー
レーザーボールなどからコピー。
光線を真っ直ぐ発射する。
弾速は速いが細いため、空中の相手にはやや当てづらい。

・カッター
サーキブルなどからコピー。ブーメランのように、一定距離を進んだ後に戻ってくるカッターを投げつける。
連続で投げつけることも可能で戻ってきたカッターはキャッチしなかった場合、そのまま反対方向に飛んでいく。
壁などに当たると落下する。
紐を切ることができる。
『スーパーデラックス』では技の種類が増え、コピー時は、トサカ型のカッターの付いた鳥のようなデザインの鉄兜状のキャップをかぶる。
カービィ64では、カービィ自身の身体を分裂して飛ばすという、抜になっている。

・ファイア
ホットヘッド、バーニンレオなどからコピー。
火を吐いて攻撃する。導火線に火をつけられる。
『スーパーデラックス』では技の種類が増え、では炎の向きが調節できるようになった。また、『夢の泉』のコピー能力のひとつ「バーニング」が統合した。
額にエンブレムが付き、コピー時は、頭は炎に覆われる。体色は少し薄い赤。

・バーニング
フレイマー、ボボなどからコピー。
全身を炎で覆って体当たり攻撃。能力使用中はほぼ無敵。
導火線に火をつけたり、高速移動に使ったりできる。
特定のブロックを破壊できる。
「ファイア」に統合されている作品もある。
コピー時は、炎型のエンブレムの付いた輪をかぶり、両手が燃え上がる。

・アイス
ペンギー、Mr.フロスティなどからコピー。
冷気を吐いて攻撃する。
当たった敵は凍りつき、それに触れると前に飛ばして他のものにぶつけることができる。
アイスに類似した能力に「フリーズ」があるが、これは体中から冷気を出すもので、アイスとは異なる。
またスーパーデラックスでは、フリーズが統合し、冷気を吐くほかに冷気を体中から出したりすることもできる。
コピー時は、氷の王冠をかぶり、体色が水色になる。

・フリーズ
チリー(フリーズが存在する作品のみ)などからコピー。
自分の周りに氷雪を発生させて攻撃する。当たった敵は凍りつき、それに触れると前に飛ばすことができる。
スーパーデラックス以降では、アイスと総合された。
コピー時は、防寒服のようなものをまとい、体色が水色になる。

・スパーク
スパーキーなどからコピー。
体から周りに放電し、触れた敵をしびれさせる能力。
全方位に攻撃するのでダメージを受けにくく、使いやすい能力。
カービィ64では攻撃中でも移動できるが攻撃範囲が徐々に小さくなる(時間経過で元に戻る)
Wiiでもデラックスと同じく「プラズマ」と統合され、さらに上や下に雷を落とすことができる。
コピー時は、エンブレムのついた輪を被り、頭は緑色(一部イラストやアニメ版では青白い)の火花で覆われる。

・ニードル
スパイニー、チックなどからコピー。
全身からトゲを生やして攻撃する。
攻撃中は身動きが取れないが、ザコキャラ相手ならほぼ無敵。
エアライドではヘルメットから針を突き出しライバルにダメージを与える。
カービィ64、タッチ! カービィでは壁などにトゲを刺しくっつくことができる。
Wiiでは帽子から長く太い一本のトゲを生やし上方遠距離を攻撃したり、転がって攻撃する、トゲを遠くへ飛ばすなどの技を持つ。
コピー時は、大量のトゲの付いたヘルメットをかぶり、体色が黄色になる(アニメ版の逆輸入)

・ストーン
ロッキーなどからコピー。
石に変身して相手を押し潰す能力。
また、ななめの床の上ではころがってゆく。
その状態中は完全無敵。
主な攻撃方法は空中で使って下にいる敵を押しつぶす。
カービィ64では唯一、石になった状態のまま動くことができる。
Wiiでは腕だけを石にして相手を殴りつける攻撃もできるようになった。
一部作品では変身したときの石のデザインにいくつか稀に変身するパターンがあり、マリオやサムス、HALブロックの石像などがある。
コピー時は、ちょんまげの付いた青い兜をかぶり、一部作品では体色が薄茶色に変化する。
Wiiでは岩山のようなデザインの石の帽子をかぶる。

・ホイール
ウィリー、グランドウィリーなどからコピー。
カービィがタイヤに変身して、高速移動しつつ敵に体当たり攻撃をする。
能力使用中はほぼ無敵。
夢の泉デラックスでは特定のブロックを破壊できる。
スーパーデラックスではヘルパーはバイクとなり乗ることができる。
ドロッチェ団では巻物を取ると、炎や氷、電気の地形の上を通過することで、その属性を纏うことができるようになる。
コピー時は、赤いキャップをかぶる。

・ハイジャンプ
スターマンからコピー。
高くジャンプして体当たり攻撃。
上昇中は攻撃判定がある。
能力使用中は無敵。
Wiiでは溜める事によって威力が変わるようになったほか、空中から下方向にも攻撃できるようになった。
コピー時は、羽のついた輪とマントを着ける。

・トルネイド(カービィボウルや夢の泉ではトルネード)
ツイスターなどからコピー。
高速回転して自らを竜巻と化して体当たり攻撃。
能力使用中は無敵(夢の泉の物語では中ボス以上の敵には効かない)
ドロッチェ団では巻物を取ると、ホイールと同様に特定の地形を通過することで、その属性を纏って竜巻が大きくなる。
Wiiでは上や下に竜巻を飛ばしたり、横方向に回転して突撃するなど、コマンド技が加わった。
コピー時は、菱形と渦のエンブレムのついた輪をかぶり、頭に竜巻が発生する(アニメ版の逆輸入)

・ボール
バブルスからコピー。
ボールになり、その弾みで敵に体当たりして攻撃する能力。
上下移動速度が一定以上のときに体当たりすることで攻撃する。
コピー時は、スイミングキャップのような帽子をかぶる。

・バックドロップ
バグジー(一部例外あり)からコピーできる。
前方に突進して、シリーズ初登場時は吸い込みを利用して敵を掴んだ後、任意の方向に叩きつける。
使う場所やボタン操作によって様々な投げ技ができる。
敵を掴んでいる間は無敵となる。
後述の「スープレックス」に一部の技が統合されている。
コピー時は、あずき色の鉢巻をまく。

・スロウ
ローリングタートル、ファンファン(一部の作品で例外あり)などからコピーできる。
敵を吸い込んで掴んだ後、任意の方向に投げ飛ばす。
十字キーで投げる方向や角度を操作できる。
投げ飛ばされた敵は貫通弾となり、特定のブロックを破壊できる。
敵を掴んでいる間は無敵となる。
『ドロッチェ団』では巻物を取ると、投げた敵の威力が高まって、属性を持つ敵を掴んで投げると、その敵の持つ属性が自動的に付加されるようになる。
コピー時は、青い鉢巻をまく。

ソード
ソードナイト、ブレイドナイトなどからコピー。
ソードで敵を斬りつけ、ジャンプ中に使うと「回転斬りとなり攻防一体の技となる。
水中でも使用可。
スーパーデラックスでは、技が増えまた、体力満タン時に地上斬りをすると、飛び道具である「ソードビーム」を発射出来る。
リフトの糸を斬る事が出来る。
鏡の大迷宮やドロッチェ団においても強力なコピー技。
ドロッチェ団では巻物を取ることで、ソードにファイア、アイス、スパークの属性を付加できるようになる。
一部のシリーズにおいて、メタナイトと対決する際に取得できるコピーでもある。
対決の始めに床に刺さった剣(GET IT! と表示される)を取ったりメタナイトが出した星を吸い込んだりすることで得られる。
エアライドでは敵に近づくと自動的に攻撃し敵を斬り、三発目は回転斬りになる。
コピー時は、緑色のぼうしをかぶる。

・パラソル
パラソルワドルディ、ドリフターなどからコピーできる。
パラソルで叩いて攻撃する。
パラソルを差して上からの攻撃を防ぐことができる。
空中では自動的にパラソルが開いて、ゆらゆらとゆっくり落下できる。
水中でも使用可。
『スーパーデラックス』では技の種類が増え、鏡の大迷宮』からはBボタンを押したままでパラソルが回転するようになった。

・ハンマー
ボンカースからコピー。
巨大な木槌を武器に戦う。
空中や水中で使うと振り回す。
攻撃前の隙が大きいかわりに全コピー中トップクラスの攻撃力を誇る。
また杭を打ったり、特定のブロックを破壊できる。
『スーパーデラックス』では技の種類が増え、溜めが必要だが最強の威力をもつ「おにごろし火炎ハンマー」が使える。
ドロッチェ団では巻物をとるとハンマーを巨大化させて攻撃ができる。
Wiiではスーパーデラックスの技に加え、下方向にハンマーを回して攻撃できる。
コピー時は、スーパーデラックスでは体色が赤褐色に染まるが、夢の泉デラックス以降からは捻り鉢巻をまく。

・ユーフォー
ユーフォーからコピー。
コピー時は、UFOの姿になる。
チャージ量を変えることでビーム、レーザー、通常弾、貫通弾を使い分けられる。また、自在に飛翔ができる。
ちなみにステージをクリア、脱出すると元の状態に戻ってしまう。
また、ユーフォー自体の出現が低確率なので、コピー自体が難しい。
貫通弾は特定のブロックを破壊できる。
しかし、すり抜け床、はしごを降りられないという欠点も挙げられる。
ドロッチェ団ではステージクリア後も持ち越し可能で、使い勝手が向上している(ただし夢の泉より能力が弱体化している)
巻物を取ってパワーアップすると自分を中心に回るエネルギー弾を常時発生させるようになり、簡易バリアの機能を得る。
鏡の大迷宮ではこのコピー時にケータイを使用すると、通常と異なり自らアンテナを伸ばす。

・マイク
Mr.チクタク、ウォーキーなどからコピー。
マイクを使って音痴な歌と大声で画面内の敵全てに攻撃する。
ただし使えるのは3回限りで、回数によりそれぞれ声や恰好が違う。
「カービィは音痴」という設定はこの能力に由来する。
第1作目では一回だけ使える攻撃アイテムとして登場していた。
コピー時には被るものが野球帽→ヘッドフォン→モヒカンに変わる(アニメではヘッドホンを着用)
その度に使用するマイクもメガホン→デスクマイク→スタンドマイクと変化する。

・クラッシュ
ボンバーなどからコピー。
大爆発を起こして画面内の敵全てに攻撃できる。
非常に高威力でボスにも大ダメージを与えられるが、1回きりの使い捨て技。
また導火線を点火することができる。
夢の泉ではカービィが爆弾を爆発させ分裂したカービィが画面中を飛び回るものだった。
スーパーデラックス以降はカービィが爆発を発させるものになった。

・ライト
クールスプークからコピー。
暗い場所を明るく照らす1回限りの使い捨て。
敵にダメージは与えられない。