※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

スフィンクス
『とある魔術の禁書目録』に登場する猫。

路地裏で捨てられていた、生後1年にも満たない三毛猫。
インデックスは見た瞬間この名前をつけた。
飼い主に負けず劣らず食欲旺盛。
当麻の妨害をするのが日課。

原作17巻にて超音速旅客機に乗せられ、たった一匹で英国に旅立っていった。
その後天草式に回収されたのかどうかは定かでないが、18巻のバーベキュー時に存在が確認できる。
その後はロシア編終了時に至るまで一切の描写なく詳細が不明のままであった。

新約1、2巻における11月5日の時点ではインデックスと共に上条の部屋に帰ってきており、浜面と一緒に部屋に来たフレメアが観察した結果、性別が『オス』だと判明した。