※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

『誰か来たようだ』とはネット上で、触れてはいけない事柄を書き込んだ後に書き込む独特の言い回しである。
禁句(タブー)に踏み込んだため、口封じに刺客が尋ねて来たということを示している。

例として「○○の実年齢は……おや、誰か来たようだ」のように、概ね、流れに反する発言をネタとしてわざと言うときや、タブーにあえて触れたときに利用される。

インターネット上では2001年の「鮫島事件」以降広く使用される様になった。

類似表現にうわなにをするやめrがある。