※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

介旅 初矢(かいたび はつや)
『とある科学の超電磁砲』の登場キャラ。

声優は「野島 裕史」

プロフィール
・レベル2(異能力者)
・能力「量子変速(シンクロトロン)
虚空爆破事件(グラビトンじけん)の犯人である少年(名前はテレビアニメ版より)

設定
本来は強度(レベル)2だったが幻想御手(レベルアッパー)を使用した事により、その出力は強度4(大能力者)相当となっていた。

イジメや不良に絡まれる生活を送っており、自分が被害に遭うのは対応が遅い風紀委員(ジャッジメント)が原因だと逆恨みをし事件を起こす。

セブンスミストに買い物に来ていた佐天涙子、御坂美琴と共に居た風紀委員の初春飾利を狙って、硲舎佳茄に爆弾と化したカエルのぬいぐるみを預け、爆発に巻き込もうとしたが起爆寸前の所で駆け付けた上条当麻の幻想殺し(イマジンブレイカー)により間一髪で阻止され計画は失敗に終わる。

その後、路地裏で美琴に問い詰められて逆上し、美琴を怒らせ叩きのめされ、警備員(アンチスキル)に連行される。
しかし、後に幻想御手の副作用を引き起こし昏睡状態に陥る。

美琴の手によって幻想御手事件(レベルアッパーじけん)が解決されたことで無事目覚める。
アニメ超電磁砲の14話でので行われた特別講習には、彼と同じように幻想御手を使用して副作用を引き起こした生徒達が出席していたが、彼は補習にきていなかった模様(正確には出席している姿が確認できなかった)