※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

『とある魔術の禁書目録』『とある科学の超電磁砲』に登場する介旅 初矢「釧路帷子」の能力名称。

量子を変速させる能力。
虚空爆破事件に使用されていると思われる能力で、アルミを基点に重力子(グラビトン)を加速、周囲に放出する。

ようするに「アルミを爆弾に変える」能力。
しかし爆弾に使えるほど能力は書庫(バンク)のデータに該当者はなく、レベル4(大能力者)の釧路帷子のみしか存在しない。

同系統の能力者としてレベル2(異能力者)の「介旅 初矢」も書庫に登場されているが大爆発を起こせるほどではない。

この能力は近くで使うと自身も爆発に巻き込んでしまうらしく、破壊力はあるが直接戦闘に向かない。