※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

レシラム
Reshiram
英語名 Reshiram
全国図鑑    643
イッシュ図鑑  149
新イッシュ図鑑 295
タイプ・ドラゴン.ほのお
分類「はくようポケモン 」
高さ 3.2m
重さ 330.0kg
特性「ターボブレイズ」
タマゴグループ「タマゴ未発見」
タマゴの歩数「30855 歩」
獲得努力値「特攻+3」
最終経験値「1250000」
性別「ふめい」
捕捉率「45」
初期なつき度「0」

ポケモン図鑑説明文
ポケットモンスター ブラック
「しんわに とうじょうする ポケモン。 しっぽから ほのおを ふきあげて すべての ものを やきつくす。」

ポケットモンスター ホワイト
「レシラムの しっぽが もえると ねつエネルギーで たいきが うごいて せかいの てんきが へんかする。」

ポケットモンスター ブラック2・ホワイト2
「ほのおで せかいを もやしつくせる でんせつの ポケモン。 しんじつの せかいを きずく ひとを たすける。」

種族値
HP:100
こうげき:120
ぼうぎょ:100
とくこう:150
とくぼう:120
すばやさ:90
種族値合計:680

ダメージ倍率
効果抜群
じめん:200%
いわ:200%
ドラゴン:200%
効果はいまひとつ
ほのお:25%
くさ:25%
でんき:50%
むし:50%
はがね:50%

覚えられる技
5世代
「レベルアップ技」
LV1 ほのおのキバ
LV1 りゅうのいかり
LV8 ふういん
LV15 げんしのちから
LV22 かえんほうしゃ
LV29 りゅうのいぶき
LV36 きりさく
LV43 じんつうりき
LV50 クロスフレイム
LV54 りゅうのはどう
LV64 ふういん
LV71 かみくだく
LV78 だいもんじ
LV85 げきりん
LV92 ハイパーボイス
LV100 あおいほのお
「技・秘伝マシン」
01 つめとぎ
02 ドラゴンクロー
06 どくどく
10 めざめるパワー
11 にほんばれ
15 はかいこうせん
16 ひかりのかべ
17 まもる
20 しんぴのまもり
21 やつあたり
22 ソーラービーム
27 おんがえし
29 サイコキネシス
30 シャドーボール
32 かげぶんしん
33 リフレクター
35 かえんほうしゃ
38 だいもんじ
39 がんせきふうじ
42 からげんき
43 ニトロチャージ
44 ねむる
48 りんしょう
49 エコーボイス
50 オーバーヒート
52 きあいだま
56 なげつける
59 やきつくす
61 おにび
65 シャドークロー
66 しっぺがえし
68 ギガインパクト
71 ストーンエッジ
80 いわなだれ
82 ドラゴンテール
87 いばる
90 みがわり
94 いわくだき
秘01 いあいぎり
秘02 そらをとぶ
秘04 かいりき
「人から教えてもらえる技」
りゅうせいぐん
だいちのちから
しねんのずつき
りゅうのはどう
ハイパーボイス
いびき
ねっぷう
おいかぜ
はねやすめ
げきりん
ねごと

「その他の場所で覚えるわざ」
しろいきり
2011年夏公開予定の映画「劇場版ポケットモンスター ベストウイッシュ ビクティニと白き英雄 レシラムまたは劇場版ポケットモンスター ベストウイッシュ ビクティニと黒き英雄 ゼクロム」公開中の映画館にホワイトのソフトを持っていくと配信で受け取れる個体が覚えている。

入手方法・入手可能な最低レベル バージョン
ブラック
Lv.50
Nの城またはリュウラセンのとうで捕獲する。

ホワイト
入手不可(Lv.50 ブラックから通信)

ブラック2
入手不可(Lv.50 ブラックから通信)

ホワイト2
Lv.70
リュウラセンのとうで捕獲する
Lv.50(ブラックから通信)


レシラム(サトシ)
イベントで配布されたレシラム。
おや:サトシ
ID: 07161
親の文字の色「青」
レベル: 100
わざ「あおいほのお、クロスフレイム、しろいきり、りゅうせいぐん」
もちもの「ドラゴンジュエル」

配布された場所
2011年7月16日-9月30日の上映期間中『黒き英雄 ゼクロム』『白き英雄 レシラム』上映中に送られる。

備考 プレシャスボールに入っている。
ウイッシュリボンが付いており、GTSでの交換はできない。
通常では覚えない「しろいきり」を覚えている。


Nの城にてイベントで必ず戦闘することになり、そこで捕獲しないとストーリーが進まない。
逃げたり倒したりしてもいなくならず、話しかけるとまた戦闘が始まる。
ただし、レシラムと戦闘する時点でボックスと手持ちポケモンが全て埋まっていた場合(手持ち6+BOX30×24=726匹)の条件を満たすと捕獲しないままストーリーが進む。
このような理由から、ミュウツーやグラードンなどの他の伝説のポケモン(ゼクロムを除く)に比べてかなり捕まえやすくなっている。
そうした場合、エンディング後にリュウラセンのとうに固定シンボルとして現れる。
こちらは逃げたり倒したりするといなくなってしまい、殿堂入りするまで復活しない。
リュウラセンのとうで捕獲する場合「性格や個体値はNの城に出現した時点で固定されてしまう」「Nの城と違って色違いが出る事がある」「Nの城のレシラム戦スルーのためにボックスを埋め始めてから1度もボックスを開かずにボックスを16→24に増やさないでおけば埋めるのは24×8で良い」と言った噂があるが、いずれもデマである。
リュウラセンの塔でも戦闘に入るたびに性格や個体値は変わる。
また、Nの城の時と同様に『色違いブロックルーチンがあるので、色違いが出現する事は無い』
ボックスを開かないでいても24×30匹埋める必要がある。

アニメ、劇場版におけるレシラム
『劇場版ポケットモンスター ベストウイッシュ ビクティニと白き英雄 レシラム』にて初登場。
声優はゲスト出演の谷原章介。

育成論
禁止級ポケモンのためバトルサブウェイ、PWTなどのバトル施設には出場できない。

能力が高く、特に特攻が高いので特殊アタッカーとして育成するのが基本。
特性のおかげでドラゴン技と合わせて全ポケモンに等倍以上を取れる(特性がないとヒードランに等倍が取れない)
メインウェポンはタイプ一致の、あおいほのお、クロスフレイム、クロスフレイム。
サブウェポンにはきあいだま、サイコキネシス、シャドーボール等が候補。

サブウェポンがディアルガ、パルキアといった歴代パッケージポケモンと比べると少ない故に相手を選ぶことが多い(これは同期のゼクロム、キュレムにも言える)

意表をついて物理型に育成するトレーナーもいるが、やはり火力不足感は否めない。
だが、ブラック2.ホワイト2では「だいちのちから」を習得できるようになり多少は攻撃の幅が広がった。